スコセッシ監督&ディカプリオ、ルーズベルト大統領の伝記映画で再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月4日 > スコセッシ監督&ディカプリオ、ルーズベルト大統領の伝記映画で再タッグ
メニュー

スコセッシ監督&ディカプリオ、ルーズベルト大統領の伝記映画で再タッグ

2017年10月4日 11:03

スコセッシ監督&ディカプリオ「ギャング・オブ・ニューヨーク」

スコセッシ監督&ディカプリオ
Photo by J. Countess/Getty Images、
Photo by Mike Windle/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが、新作映画「ルーズベルト(原題)」で再びタッグを組むことが明らかになった。Deadlineが報じている。

同作は、第26代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトが題材。副大統領を務めていたルーズベルトは、ウィリアム・マッキンリー大統領暗殺を機に、史上最年少となる42歳で大統領に就任。巨大資本の規制と国民の福祉強化を目指す「スクエア・ディール」を提唱し、アメリカ国民から愛された大統領として知られている。

軍人、作家、探検家としての顔を持ち、とくに自然保護活動を積極的に行った点では、ディカプリオと共通する。同企画は、ディカプリオの制作会社アッピアン・ウェイが立ち上げ、ファーストルック契約を結ぶパラマウント・ピクチャーズが獲得。ディカプリオ主演、スコセッシ監督作としてこれから準備が進められることになる。

脚本執筆はスコット・ブルームで、ディカプリオとスコセッシ監督のほか、ジェニファー・ダビッドソン、エマ・コスコフ、チャック・パチェコがプロデューサーを務める。ちなみに、ディカプリオとスコセッシは「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」「シャッター アイランド」「ディパーテッド」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でタッグを組んでおり、今後もベストセラー小説「The Devil In The White City」と「Killers of The Flower Moon」の映画化でも相まみえる予定だ。

(映画.com速報)
ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 !構想30年、撮影270日、制作費150億円をかけて作られた大作。ローマのチネチッタ・スタジオに19世紀末のニューヨークの街並みを再現し、移民同士の抗争、当時の人々の力強い生き方を描く。
シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] シャッター アイランド スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「ミスティック・リバー」の人気作家デニス・ルヘインによる原作を、マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi