ジョーカー映画の主演はディカプリオ!? 米ワーナーが熱望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月4日 > ジョーカー映画の主演はディカプリオ!? 米ワーナーが熱望
メニュー

ジョーカー映画の主演はディカプリオ!? 米ワーナーが熱望

2017年9月4日 12:00

レオナルド・ディカプリオ「ギャング・オブ・ニューヨーク」

レオナルド・ディカプリオ
Photo by Mike Windle/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]米ワーナー・ブラザースが、バットマンの宿敵ジョーカーを主人公にした新作映画を企画開発中だが、製作サイドがジョーカー役にレオナルド・ディカプリオを熱望していることが明らかになった。

ジョーカー誕生の秘話を描くタイトル未定の同作でメガホンをとるのは、「ハングオーバー!」3部作のトッド・フィリップス監督だが、それ以上に巨匠マーティン・スコセッシが製作に名を連ねているという米ハリウッド・レポーターの記事に驚かされたファンの数は少なくない。同サイトに関係者が明かしたところによれば、スタジオがスコセッシを製作陣に加えたのは、ディカプリオの快諾を得るための戦略だそうだが、現段階ではスコセッシとの契約や、ディカプリオへの正式な出演オファーもなされていないという。

だが、現行の“DCエクステンデッド・ユニバース”とは別に、DCコミックスの人気ヒーローや悪役たちを斬新な切り口で描く新レーベルの立ち上げを計画中のワーナーが、第1弾となる本作にスコセッシやディカプリオといったビッグネームを起用することで、“本家”との差別化を図ろうとしていることだけは間違いない。「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002)から「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13)まで、5作品でタッグを組んできたスコセッシ×ディカプリオの黄金コンビが本作で実現するか、今後の進捗に注目が集まる。

(映画.com速報)
ウルフ・オブ・ウォールストリート[Blu-ray/ブルーレイ] ウルフ・オブ・ウォールストリート[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 実在した株式ブローカーの成功と破滅を描く、刺激に満ちたエンターテインメント作品。
ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,484 マーティン・スコセッシ監督が70年代に同名ルポに出会って以来、映画化を希望してきた作品が遂に完成。同時多発テロの影響などで公開が1年延期となった話題作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi