アニメ映画「GODZILLA」主題歌は新人女性シンガーXAI!ブンサテ中野がプロデュース : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月4日 > アニメ映画「GODZILLA」主題歌は新人女性シンガーXAI!ブンサテ中野がプロデュース
メニュー

アニメ映画「GODZILLA」主題歌は新人女性シンガーXAI!ブンサテ中野がプロデュース

2017年10月4日 15:00

「GODZILLA 怪獣惑星」主題歌で デビューする歌手XAI「GODZILLA 怪獣惑星」

「GODZILLA 怪獣惑星」主題歌で
デビューする歌手XAI
(C)2017 TOHO CO., LTD.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の主題歌が、新人女性シンガー・XAI(サイ)の歌う「WHITE OUT」に決定した。「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之がプロデュースを担当する。

神秘的な歌声と圧倒的な歌唱力を見込まれ抜てきされたXAIは、昨年開催された第8回東宝シンデレラオーディションで新設されたアーティスト賞を受賞。今回の映画主題歌でメジャーデビューを果たす。映画公開日の11月17日が20歳の誕生日でもあるXAIは、「『ゴジラ』という歴史ある作品の一部になれることを心から嬉しく、光栄に感じています」と喜びを語っている。

一方、女性シンガーをプロデュースするのは今回が初となる中野は、「ゴジラ史上初のアニメーション映画という事で新しい世界への期待感も大きかったですし、まだ未知数の新人であるXAIとの楽曲制作も大変興味深い貴重な時間となりました。出来上がった曲は惑星間の距離をも越えようとする力強く美しいラブソングになりました。歌声も素晴らしい。作品に一つ世界観を与える曲が出来上がったと思います」とコメント。そんな中野に対し、XAIも「楽曲制作を通じて肉体的にも精神的にも鍛えていただき、まだデビュー前である私を“アーティスト”にしてくださいました」と謝辞を述べている。

またXAIは、「WHITEOUT」について「極限状態や絶望の淵にいる人々に、さまざまな“救い”を与える楽曲だと思っています。私にとってデビュー曲であるこの『WHITEOUT』が、多くの人々の心に救いや癒しを与え、『GODZILLA 怪獣惑星』とともに愛されていくことを願っています」と話している。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi