第8回東宝シンデレラ、グランプリは大阪出身の15歳・福本莉子! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月13日 > 第8回東宝シンデレラ、グランプリは大阪出身の15歳・福本莉子!
メニュー

第8回東宝シンデレラ、グランプリは大阪出身の15歳・福本莉子!

2016年11月13日 17:30

大阪府出身の15歳・福本莉子さん

大阪府出身の15歳・福本莉子さん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 約5年ぶりに開催された「第8回東宝シンデレラオーディション」のグランプリ発表会が11月13日、東京・シネマメディアージュ台場で行われた。参加総数9508人の頂点に立ったのは、大阪府出身の15歳・福本莉子さん。名前を読み上げられると、驚きのあまり放心状態になったが、「いろんな世代の人に愛される女優さんになりたいです。あこがれは(第5回グランプリの)長澤まさみさん」と話した。

9~18歳を対象とした今回は書類選考を廃止しており、全国10都市で9508人全員の面接を実施。多様化するニーズに応えるべく、マルチな才能を秘めた人材発掘を目指した。グランプリ受賞者には、東宝製作映画でのスクリーンデビューに加え、同オーディション史上最高額の300万円などが贈られる。

8カ月以上にわたる長い選考を勝ち抜いた福本さんは、「バリバリの大阪弁」がアピールポイント。初の報道陣による囲み取材に緊張気味で、「全然整理がついていないです。信じられなくてびっくりしていますが、嬉しいです」と明かす。応募のきっかけを「友だちにすすめられました」と説明し、「選考中、家族に『頑張って』と言われたのが一番嬉しかったです」と初々しい笑顔を見せた。

また、中学時代にはサッカー部に所属していたという福本さん。高校生活を問われると「放課後には、友だちとカラオケに行ったりしています。星野源さんをよく歌います。(新垣結衣と星野が共演しているTBSドラマ)『逃げるは恥だが役に立つ』のダンスはかわいいので、頑張って覚えようとしています」と、女子高生らしい一面をのぞかせていた。

なおこの日は、上白石萌歌(第7回グランプリ)、上白石萌音(第7回審査員特別賞)、山崎紘菜(第7回審査員特別賞)がプレゼンターを務めた。受賞者は以下の通り(敬称略)。

グランプリ:福本莉子(大阪府、15歳)

審査員特別賞:柿澤ゆりあ(長野県、13歳)、鈴木陽菜(埼玉県、13歳)、神谷天音(静岡県、13歳)、井上音生(愛媛県、12歳)

アーティスト賞:崔愛花(東京都、18歳)

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ライフの評論 ライフ 「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
  • オクジャ okjaの評論 オクジャ okja 活劇の醍醐味に満ち、国境もジャンルも自在に超える少女と巨大怪物の大冒険
  • ヒトラーへの285枚の葉書の評論 ヒトラーへの285枚の葉書 兵役で息子を失った夫婦の孤独な抵抗。映画化に至る経緯も奇跡的
映画評論の一覧を見る
Jobnavi