「ピングー」シリーズ初の3DCGアニメが放送決定!ポリゴン・ピクチュアズが制作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月24日 > 「ピングー」シリーズ初の3DCGアニメが放送決定!ポリゴン・ピクチュアズが制作
メニュー

「ピングー」シリーズ初の3DCGアニメが放送決定!ポリゴン・ピクチュアズが制作

2017年9月24日 07:00

10月7日放送開始

10月7日放送開始
(C)2017 The Pygos Group/
(C)MATTEL, NHK, NEP, PPI
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界中で親しまれるコウテイペンギンのキャラクター「ピングー」シリーズ初となる3DCGアニメーション「ピングー in ザ・シティ」が、NHK Eテレで10月7日午前9時20分から放送されることがわかった。「トランスフォーマー アドベンチャー」や「げんきげんきノンタン」で知られるポリゴン・ピクチュアズが制作を担当する1話7分のショートアニメで、全52話(2シリーズ各26話)の放送が予定されている。

「ピングー」シリーズは、クレイ(粘土)人形を用いたストップモーション・アニメーションとして1990年にスイスで放送が開始された。以降イギリスや日本など世界155以上の国と地域で放送され、これまでに156本のエピソードとスペシャルエピソード1本が制作されている。最新作「ピングー in ザ・シティ」では、ペンギンたちが暮らす大都会を舞台に、小さな集落から引っ越してきた、やんちゃで好奇心旺盛なピングーが、シェフやサッカー選手、花屋など、さまざまな職業を手伝いながら、周囲をハッピーにさせていくコミカルストーリーが展開されるという。

スタッフは「グレゴリーホラーショー」「ペコラ」のイワタナオミ監督のもと、脚本を「王室教師ハイネ」のうえのきみこ、「アイドルタイムプリパラ」の田辺茂範、音楽を「スタミュ」のKen Araiが務める。

イワタナオミ監督は「今日も仕事か、とため息で一日が始まる人も多いと思います。大人にとってつまらない仕事もピングーだったら楽しむだろうし、もしピングーが手伝ってくれたら、つまらない仕事もたちまち楽しいイベントに変わってしまうんじゃないだろうか? そうだ、ピングーに仕事をさせてみよう! そんな想像から今作のアイデアが生まれました。ビルの立ち並ぶ大都会で、ワクワクドキドキしながら、いろいろな職業にチャレンジするピングーの姿は、子どもたちだけなく疲れた大人たちにもエネルギーを与えてくれるはずです。子どもたちには夢を、大人たちには元気を!! 新たな“ピングー”をお楽しみに」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi