ヤクザとサイキック少女の危険な共同生活を描く「ヒナまつり」2018年春テレビアニメ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月24日 > ヤクザとサイキック少女の危険な共同生活を描く「ヒナまつり」2018年春テレビアニメ化
メニュー

ヤクザとサイキック少女の危険な共同生活を描く「ヒナまつり」2018年春テレビアニメ化

2017年9月24日 09:00

2018年春テレビアニメ化!

2018年春テレビアニメ化!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ハルタ」(KADOKAWA刊)で連載中の、大武政夫氏による漫画「ヒナまつり」のテレビアニメ化が決定し、2018年春に放送されることが分かった。

同作は、芦川組のヤクザ・新田と強力な念動力を操る無表情なサイキック少女・ヒナが繰り広げるアーバンライフ・コメディ。ある日、突如として新田の部屋に落下してきた、奇妙な楕円形の物体に乗った少女・ヒナは念動力で新田を脅し、部屋に住み着いてしまう。やがて、共同生活を送ることになったふたりを中心に、さまざまな騒動が巻き起こっていく。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi