山崎努、13年ぶりに映画主演!「モリのいる場所」で画家・熊谷守一に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年9月20日 > 山崎努、13年ぶりに映画主演!「モリのいる場所」で画家・熊谷守一に
メニュー

山崎努、13年ぶりに映画主演!「モリのいる場所」で画家・熊谷守一に

2017年9月20日 05:00

13年ぶりに映画主演する山崎努「天国と地獄」

13年ぶりに映画主演する山崎努
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を代表する名優・山崎努が、沖田修一監督の最新作「モリのいる場所」に主演し、画家・熊谷守一に扮することがわかった。80歳の山崎にとって映画主演は、犬童一心監督作「死に花」(2004)以来13年ぶり、単独主演としては崔洋一監督作「刑務所の中で」(02)以来15年ぶりとなる。

黒澤明監督作「天国と地獄」(1963)、「赤ひげ」(65)、「影武者」(80)、伊丹十三監督作「お葬式」(84)、「タンポポ」(85)、「マルサの女」(87)など、数多くの名作で圧倒的な存在感を放ち続けてきた山崎。今作では、自宅の庭でひたすら虫、鳥、草花を見つめ“仙人”と呼ばれた画家を演じ、新境地を開拓する。

今作の企画が生まれるきっかけとなったのは11年、「キツツキと雨」の撮影現場で、山崎が沖田監督に「こんなに面白い、興味深い画家がいるよ」と熊谷について紹介してから。名優からのヒントに刺激を受けた沖田監督は、山崎=熊谷を念頭に置きながら6年越しで、ユーモラスで温かなオリジナルストーリーを完成させた。

「僕のアイドル」と自らの著書で熊谷について記述する山崎は、藤森武氏の写真集「獨樂 熊谷守一の世界」を目にした時のことに触れ、「キャプションに『45年、この家から動きません。この正門から外へも、ここ30年、出たことがないんです。でも8年ぐらい前、1度だけ垣根づたいに勝手口まで散歩したんです。あとにも先にもそれ1度きりです』とある。これにはびっくり、思わず笑ってしまった。僕も出不精のほうなので共感の笑いだったかもしれない。それにしても30年とは尋常ではない」と驚きを隠そうとしない。

沖田監督からは昨秋にオファーを受けたそうだが、役作りには難儀した模様。それでも、「苦肉の策として、モリカズさんに仮面を被せることにした」という。「内面と外界を隔てる仮面。いつでもどこでもその面をつければ、モリカズとして通る符丁のようなお面。さて、どんな面にするか」と写真集「獨樂」を何度もチェックし、「僕は渋面を僕のモリカズの仮面に選んだ」。

「通常の演技に、表情の豊かさを目指すが、この映画では逆に表情の変化を殺すことにしたわけだ。なかなか厄介な、そして不安な試みだった。かくなる上は声のニュアンスも殺してしまえと、フラットなかすれた老人声にした。これは多少ヤケ気味。撮影の現場には何が起きるか予測不能の面白さがある。設計した仮面がどこかで外れてしまうことも密かに期待していた。今、これを書いている時点で、僕はまだ撮られた映像を見ていない。依然不安は残っている」。

また、沖田監督を「『場所』にこだわる監督のようだ」と評している。「『南極料理人』の南極、『キツツキと雨』の木曽山奥の寒村、今度の『モリのいる場所』では関東の庭。東北でも、九州、沖縄でもない東京近郊の庭。風土が人と物語を作る、それがテーマなのだろう。沖田さんの造った庭は美しかった」。さらに、「風土でふと思い出したのが、若い頃演じた黒澤明監督『天国と地獄』、犯人役の『夏は暑くて眠れない。冬は寒くて眠れない』というせりふ。あれは、ハワイでもアラスカでも成立しない」と示唆に富むコメントで締め括っている。

一方、撮影を終えた沖田監督は、「山崎努さんが熊谷守一役をやる主演映画。それを想像するだけで、ワクワクしました。まず僕がそれを見たいと思いました」と述懐。そして、「実在した画家である熊谷守一さんのイメージを追いつつ、また、離れつつ。この映画だけの『モリ』という役を山崎さんと作ることが、どれだけ大変で、楽しかったことか。僕にとっては、夢のような映画です」と胸中を明かしている。

撮影は、7月に神奈川・逗子の古民家で行われた。映画は昭和49年、モリ94歳の夏の日を、フィクションとして描く。2018年に全国で公開。

(映画.com速報)
死に花[DVD] 死に花[DVD] 最安価格: ¥4,010 東京郊外の瀟洒な老人ホームで悠々自適の日々を送る老人達の大胆不敵な作戦を描く。
天国と地獄[Blu-ray/ブルーレイ] 天国と地獄[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,162 疾走する列車内で繰り広げらる誘拐犯と警察捜査陣の息つまる対決を描いた黒澤明監督が主演に三船敏郎を迎えて贈るサスペンス・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi