「SHINPA vol.6」が東京国際映画祭に参戦、10人の監督が新作を撮り下ろす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月31日 > 「SHINPA vol.6」が東京国際映画祭に参戦、10人の監督が新作を撮り下ろす
メニュー

「SHINPA vol.6」が東京国際映画祭に参戦、10人の監督が新作を撮り下ろす

2017年8月31日 07:30

「SHINPA vol.6」に集結した10人の監督「SLUM-POLIS」

「SHINPA vol.6」に集結した10人の監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新進気鋭の映画監督たちの作品を一挙上映する映画祭「SHINPA(シンパ)」が次回、10月に開催される第30回東京国際映画祭のオールナイトイベント「ミッドナイト・フィルム・フェス」の中で、「SHINPA vol.6 in TOKYO INTERNATIONAL FILM FESTIVAL」と題して開催されることとなった。

この映画祭は、「SLUM-POLIS」(2015年)、「MATSUMOTO TRIBE」(16年)で注目を集めた二宮健監督の呼びかけに応えた監督陣が自身の作品を持ち寄り上映するもの。今年7月にLoft9 Shibuyaで開催された前回「vol.5」は過去最大の動員を記録し、満員札止めになった。

今回は次代の日本映画界を担う監督10人が集結し、全員が新作短編映画を撮り下ろす。過去に参加している今泉力哉小林達夫竹内里紗堤裕介前野朋哉松本花奈安川有果、二宮に加え、今回は「モーターズ」(14年)の渡辺大知、女優の佐津川愛美が初参戦して監督作を制作。今年の東京国際映画祭で10本をワールドプレミア上映する。

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ」の公開(10月21日)も控える二宮監督は、「念願だった全員新作撮り下ろしの『SHINPA』が決まり、それぞれの作品のために華やかな場でプレミア上映したいなと画策した結果、『東京国際映画祭』で開催することになりました。10人の監督それぞれがとっておきの短編映画を発表する場になると思います。楽しみです」と述べている。

「SHINPA vol.6」は10月28日、東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズでオールナイト開催。

(映画.com速報)
SLUM-POLIS[DVD] SLUM-POLIS[DVD] 最安価格: ¥3,175 自主制作映画「眠れる美女の限界」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015審査員特別賞を受賞するなど注目を集める新鋭監督・二宮健が、大阪芸術大学の卒業制作として手がけたSFアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi