「スター・ウォーズ」オビ=ワン主人公のスピンオフが実現 スティーブン・ダルドリーが監督か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年8月22日 > 「スター・ウォーズ」オビ=ワン主人公のスピンオフが実現 スティーブン・ダルドリーが監督か
メニュー

「スター・ウォーズ」オビ=ワン主人公のスピンオフが実現 スティーブン・ダルドリーが監督か

2017年8月22日 11:00

オビ=ワン・ケノービが主人公「スター・ウォーズ」

オビ=ワン・ケノービが主人公
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービを主人公にしたスピンオフ映画の製作準備を進めていることがわかった。「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」「愛を読むひと」で3度アカデミー賞にノミネートされている英監督スティーブン・ダルドリーが交渉に入っている。

オビ=ワン・ケノービは、英俳優アレック・ギネスがオリジナル3部作「エピソード4 新たなる希望」から「エピソード6 ジェダイの帰還」まで、英俳優ユアン・マクレガーがプリクエル(前章)3部作「エピソード1 ファントム・メナス」から「エピソード3 シスの復讐」まで演じたことで知られる。

マクレガーは今春、オビ=ワン・ケノービのスピンオフ映画について「もし製作サイドが望むなら、いつでも喜んでやると伝えてある」とコメントしていたが、米ハリウッド・レポーターによれば、現在のところキャストは未定。まだ脚本もない状態で、ダルドリーは交渉の初期段階だが、メガホンとることを了承すれば、ルーカスフィルムの上層部たちと脚本開発を進めていくという。

ディズニーは、スカイウォーカー家を描く正編3部作と並行して、周辺のキャラクターに焦点を当てるスピンオフ映画を製作しており、第1弾となる「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(ギャレス・エドワーズ監督)を昨年公開。第2弾として、若き日のハン・ソロを主人公にしたタイトル未定映画(ロン・ハワード監督)を2018年5月25日に全米公開する。ディズニーはほかに、人気キャラクターのヨーダやボバ・フェットを主人公にしたスピンオフの製作も検討している。

スター・ウォーズ」シリーズの最新作は、正編となる「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(ライアン・ジョンソン監督)が12月15日に世界公開。

(映画.com速報)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,591 「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の少し前、ジェダイが滅んだ後の世界を舞台に、圧倒的勢力を持つ帝国軍の究極の兵器デス・スターの誕生と、それを阻もうとする反乱軍の名もなき戦士たち=“ローグ・ワン”の誇り高き戦いを描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi