タランティーノ新作は凶悪殺人「マンソン事件」S・テート役はマーゴット・ロビー? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年7月13日 > タランティーノ新作は凶悪殺人「マンソン事件」S・テート役はマーゴット・ロビー?
メニュー

タランティーノ新作は凶悪殺人「マンソン事件」S・テート役はマーゴット・ロビー?

2017年7月13日 11:00

マーゴット・ロビー「スーサイド・スクワッド」

マーゴット・ロビー
写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]鬼才クエンティン・タランティーノ監督が、カルト指導者チャールズ・マンソンとその信奉者たち、通称“マンソンファミリー”による女優シャロン・テート殺害事件を題材にした新作映画を企画中であることがわかった。

米Deadlineによれば、テート役には「スーサイド・スクワッド」で一躍スターダムに躍り出たマーゴット・ロビーを検討中とのこと。その他のキャストでは、「イングロリアス・バスターズ」(09)で主演を務めたブラッド・ピットや、タランティーノ監督作の常連サミュエル・L・ジャクソンジェニファー・ローレンスといったトップスター数人とすでに交渉に入っているようだ。

事件は、マンソンファミリーが1969年8月8日から9日にかけ、米ロサンゼルスにあるテートの夫で映画監督のロマン・ポランスキー宅と、スーパーマーケットチェーンのオーナー宅に押し入り、当時妊娠8カ月だったテートと胎児を含む7人を惨殺したもの。71年、マンソンは第1級殺人と殺人教唆で終身刑の判決が下され、現在もカリフォルニア州の刑務所に収監されている。

タランティーノ監督はこれまでの作品と同様、タイトル未定の新作でも自ら脚本を執筆。来年夏のクラインクインを目指して、現在脚本の仕上げにかかっているという。企画が実現すれば、タランティーノ監督にとって初の実話に基づいた映画となるだけに、今後の進展に注目が集まる。

(映画.com速報)
スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ] スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,071 悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi