坂口健太郎、松本潤&有村架純と三角関係に!「ナラタージュ」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年1月20日 > 坂口健太郎、松本潤&有村架純と三角関係に!「ナラタージュ」に出演
メニュー

坂口健太郎、松本潤&有村架純と三角関係に!「ナラタージュ」に出演

2017年1月20日 05:00

嫉妬心に苛まれる青年を熱演「ナラタージュ」

嫉妬心に苛まれる青年を熱演
[拡大画像]

[映画.com ニュース]坂口健太郎が、松本潤有村架純の共演で、島本理生氏の恋愛小説を映画化する「ナラタージュ」に出演することが決定した。松本、有村と三角関係に陥る青年を演じる。

映画は、高校教師と卒業生が再会し、許されざる恋に苦悩するさまを描く。女子大生の工藤泉(有村)のもとに、高校で所属していた演劇部の顧問・葉山貴司(松本)から、公演への出演依頼の連絡が来る。葉山は、学校になじめずにいた泉を演劇部へ誘ってくれた恩師であり、恋心を寄せていた相手だった。1年ぶりに葉山と再会した泉は思いを抑え切れず、葉山もまた複雑な感情を抱くなか、ある事件が2人の関係に波乱をもたらす。

坂口が演じるのは、泉と恋人同士になるものの、葉山への嫉妬に駆られる大学生・小野玲二。坂口は、小野について「繊細な男の子で、どこか壊れてしまいそうな、少しづつ歪んでいく感情を表現する事が難しそうな役だと感じました」と分析している。

メガホンをとった行定勲監督は、坂口の起用理由を「普段はポーカーフェイスの彼が突然、笑み破顔する顔は誰もが心を奪われ小野の役にぴったりだと思った」と明かし、「恋に溺れ歪んでいく難しい役をさり気なく見事に演じてもらいました。ある意味、敵役のような存在ながら恋に苦悩する彼の表情に切なさが何度もこみ上げる瞬間がありました。未来が楽しみな俳優に出会えました」と、その演技を絶賛している。

ナラタージュ」は、10月から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi