ディズニー「くまのプーさん」実写映画化にマーク・フォースター監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年12月12日 > ディズニー「くまのプーさん」実写映画化にマーク・フォースター監督
メニュー

ディズニー「くまのプーさん」実写映画化にマーク・フォースター監督

2016年12月12日 12:00

マーク・フォースター監督「くまのプーさん」

マーク・フォースター監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが「くまのプーさん」を実写映画化する「クリストファー・ロビン(Christopher Robin)」の監督に、「ワールド・ウォー Z」「007 慰めの報酬」のマーク・フォースターが起用されたことがわかった。

本作は、「くまのプーさん」に登場する少年クリストファー・ロビンが大人になった姿を描く。クリストファー・ロビンは原作者の英作家A・A・ミルンの息子の名前で、「くまのプーさん」は幼い息子が持っていたテディベアから着想を得て執筆された作品だ。

米バラエティによれば、アイデアとしては、同じく大人になった少年とテディベアを主人公にした大ヒット映画「テッド」に近いが、「テッド」がR指定コメディであるのに対して、よりファミリーフレンドリーな内容になるという。アレックス・ロス・ペリーが脚本を手がける。キャストは未定。

なお、ミルンとクリストファー・ロビンの関係と、「くまのプーさん」誕生のエピソードを描く新作伝記映画「Goodbye Christopher Robin(原題)」も別途進行中で、英俳優ドーナル・グリーソンと豪女優マーゴット・ロビーがミルン夫妻を演じることが決定している。

(映画.com速報)
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 イギリス情報局秘密情報部に所属するジェームズ・ボンドの活躍を描いたスパイ・アクション「007」シリーズより、第22作目。
ワールド・ウォーZ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] ワールド・ウォーZ Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ブラッド・ピット主演、平穏な朝が突如地獄へ変わる大パニックを描くアクション超大作!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi