デイジー・リドリー、マーク・フォスター監督のホロコースト映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月2日 > デイジー・リドリー、マーク・フォスター監督のホロコースト映画に出演
メニュー

デイジー・リドリー、マーク・フォスター監督のホロコースト映画に出演

2016年5月2日 21:30

デイジー・リドリー「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

デイジー・リドリー
Photo by Steve Granitz/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のヒロイン・レイ役でブレイクしたデイジー・リドリーが、第二次世界大戦を舞台にしたホロコースト映画「ザ・ロスト・ワイフ(原題)」の出演交渉に入っていると、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同作は、「ワールド・ウォー Z」、「007 悲しみの代償」のマーク・フォスター監督の新作で、ナチスがプラハに進駐したことで夫と離ればなれになったユダヤ人女性が、芸術家としてのスキルを生かしてサバイブする物語だという。脚本は「セレンディピティ」「プロヴァンスの贈りもの」のマーク・クラインで、「ダラス・バイヤーズクラブ」のロビー・ブレナーがプロデューサーを務める。

「スター・ウォーズ エピソード8(仮題)」(ライアン・ジョンソン監督)の撮影に臨んでいるリドリーは、J・J・エイブラムス監督がプロデューサーを務めるファンタジースリラー「Kolma(原題)」への出演も決まっている。

プロヴァンスの贈りもの[DVD] プロヴァンスの贈りもの[DVD] 最安価格: ¥1,080 リドリー・スコット監督×ラッセル・クロウ主演で贈る愛と感動のストーリー。
ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,818 マシュー・マコノヒーが、エイズ患者を演じるため21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑み、第86回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した実録ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi