ピーター・ジャクソン、SFファンタジー「移動都市」映画化で製作&脚本 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月2日 > ピーター・ジャクソン、SFファンタジー「移動都市」映画化で製作&脚本
メニュー

ピーター・ジャクソン、SFファンタジー「移動都市」映画化で製作&脚本

2016年11月2日 12:00

愛弟子の監督デビューをサポート「ロード・オブ・ザ・リング」

愛弟子の監督デビューをサポート
Photo by Jason LaVeris
/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨匠ピーター・ジャクソンが、SFファンタジー小説「移動都市」の映画化プロジェクト「Mortal Engines(原題)」でプロデュースと脚本を担当すると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

原作は、英作家フィリップ・リーブのデビュー作で、「移動都市クロニクル」4部作の1作目。最終戦争により文明が荒廃し、移動式の都市が文字通り“食うか食われるか”の関係にある未来の世界を舞台に、移動都市ロンドンに住むギルド見習いの少年トムと、ギルド長の命を狙う謎の少女へスターの冒険が描かれる。

2009年に映画化権を獲得して以来、密かにプロジェクトを進めていたジャクソンは、「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」3部作でともに脚本を執筆した、妻でクリエイティブパートナーのフラン・ウォルシュフィリッパ・ボウエンと共同で脚色にあたる。25年以上にわたりジャクソン作品で視覚効果やプレビズなどを手がけ、ディズニーの新作「ピートと秘密の友達」で第2班監督を務めたクリスチャン・リバースが初メガホンに挑む。製作は米ユニバーサル・ピクチャーズとMRC、来春ニュージーランドで撮影を行う予定だ。

愛弟子ともいえるリバースの監督デビューについて、ジャクソンは「エモーションと驚がくのビジュアルが融合した『Mortal Engines』は、クリスチャンの初長編作として申し分ありません」とコメント。「フィリップ・リーブの素晴らしいストーリーを、唯一無二で、スペクタクルな映画として結実させるでしょう。完成が待ちきれません」と期待を寄せている。

【数量限定】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッ...[Blu-ray/ブルーレイ] 【数量限定】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - J.R.Rトールキン原作によるファンタジー小説の金字塔「指輪物語」を、ピーター・ジャクソン監督が壮大なスケールで映画化したアドベンチャー巨編『ロード・オブ・ザ・リング』のトリロジーBOX。
【完全数量限定生産】ホビット トリロジーBOX ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【完全数量限定生産】ホビット トリロジーBOX ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥11,858 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズへと繋がる壮大な物語「ホビット」シリーズ3部作『ホビット 思いがけない冒険』『ホビット 竜に奪われた王国』『ホビット 決戦のゆくえ』を収めた完全数量限定生産トリロジーBOX。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi