ニック・ホーンビィの小説映画化にイーサン・ホーク、ローズ・バーン、クリス・オダウド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年11月2日 > ニック・ホーンビィの小説映画化にイーサン・ホーク、ローズ・バーン、クリス・オダウド
メニュー

ニック・ホーンビィの小説映画化にイーサン・ホーク、ローズ・バーン、クリス・オダウド

2016年11月2日 12:00

イーサン・ホーク、ローズ・バーン、 クリス・オダウド「17歳の肖像」

イーサン・ホーク、ローズ・バーン、
クリス・オダウド
Photo by Rob Kim/Getty Images、
Photo by Walter McBride/WireImage、
Photo by Phillip Massey/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「17歳の肖像」「ブルックリン」でアカデミー賞脚色賞にノミネートされた英人気作家ニック・ホーンビィのベストセラー小説「Juliet, Naked(原題)」を映画化する新作に、イーサン・ホークローズ・バーンクリス・オダウドが出演交渉中であることがわかった。

2009年に出版された原作は、恋愛と人生の再スタートをテーマにしたロマンティックコメディ。シンガーソングライターのタッカー・クロウと、熱狂的ファンのダンカン、そんな彼にうんざりしている長年の恋人アニーの3人を主人公に描いており、スティーブン・フリアーズ監督によって映画化されたことでも有名なホーンビィの小説「ハイ・フィデリティ」に似た雰囲気の作品と言われている。

米Deadlineによれば、映画版「Juliet, Naked(原題)」はミュージシャンのクロウ役をホークが、カップルのダンカン役をオダウドが、アニー役をバーンが演じるようだ。ジャド・アパトーバリー・メンデルがプロデュースを手がけ、ドラマ「GIRLS ガールズ」のジェシー・ペレッツが監督。タマラ・ジェンキンスとジム・テイラーが脚本を執筆している。

バーンとオダウドは過去、アパトー製作の大ヒット・ロマンティックコメディ「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(2011)で共演した。

ホークは、伝説のトランペット奏者チェット・ベイカーを演じた新作「ブルーに生まれついて」が、11月26日から日本公開される。

(映画.com速報)
17歳の肖像[Blu-ray/ブルーレイ] 17歳の肖像[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 1961年、ロンドン郊外。ある雨の日、オックスフォード大学を目指す優等生のジェニーは、倍も年の離れた男性と恋に落ち、勉強漬けの日々からは想像もできなかった刺激的な世界を体感していく。監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のロネ・シェルフィグ、脚本は「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」のニック・ホーンビィ。
ハイ・フィデリティ[Blu-ray/ブルーレイ] ハイ・フィデリティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 人気のライブアクション作品をBlu-ray化!シカゴで中古レコード屋を経営する男の失恋遍歴を描いた、ジョン・キューザック主演で贈るラブ・コメディ!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi