清水富美加×飯豊まりえW主演で「暗黒女子」映画化!女子高生の秘められた悪意描く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年9月8日 > 清水富美加×飯豊まりえW主演で「暗黒女子」映画化!女子高生の秘められた悪意描く
メニュー

清水富美加×飯豊まりえW主演で「暗黒女子」映画化!女子高生の秘められた悪意描く

2016年9月8日 05:00

少女たちの表の顔と裏の顔…犯人は誰?「MARS(マース) ただ、君を愛してる」

少女たちの表の顔と裏の顔…犯人は誰?
(C)2017「暗黒女子」製作委員会
(C)秋吉理香子/双葉社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 後味が悪く嫌な読後感を抱くミステリーを指す“イヤミス”界に旋風を巻き起こした小説「暗黒女子」が、清水富美加飯豊まりえのダブル主演で映画化されることが決定した。女子高のマドンナ・白石いつみの死の謎をめぐる、少女たちの悪意にあふれた物語を描き、飯豊がいつみ、清水が親友・澄川小百合を演じる。

原作は、2013年に発表された秋吉理香子氏の同名小説。聖母マリア女子高等学院で全生徒の憧れの的だったいつみが、すずらんの花を片手に校舎の屋上から落下し、謎の死を遂げる。憶測が飛び交うなか、いつみが主宰していた文学サークルを引き継いだ小百合は、自作の物語を朗読する定例会を開催。同サークルの少女5人が、「白石いつみの死」をテーマに真実と嘘、秘められてきた悪意が入り混じった作品を発表する。

清水は、今作を「女子のブラックな部分が存分に出る作品」といい、「人間関係での悩みや鬱憤(うっぷん)を晴らすつもりで臨みたいです。ごめんなさい(笑)」と、作品にリンクさせたブラックなコメントを寄せている。一方の飯豊は、演じるいつみを「自分の世界に入り込めるスイッチがはっきりしている女の子」と分析。「自分自身はじめての役柄で、戸惑いや不安もありますが、監督やキャストのみんなと一緒に精一杯頑張っていきたいと思います」と新境地を開拓した様子だ。


画像2

[拡大画像]

文学サークルのメンバーとして、清水、飯豊のほか高岡志夜役で清野菜名、ディアナ・デチェバ役で玉城ティナ、小南あかね役で小島梨里杏、二谷美礼役で平祐奈の出演が決定。原作の秋吉氏は、このキャスティングに「女生徒役のみなさんは、私の脳内から抜け出てきたのではと驚くほどイメージ通りで、『この方たちしかいない!』と確信しています」と太鼓判を押している。

「暗黒女子」は、「MARS(マース) ただ、君を愛してる」でも飯豊とタッグを組んだ耶雲哉治監督がメガホンをとり、「心が叫びたがってるんだ。」などの岡田麿里が初めて実写映画で脚本を務めている。2017年春に全国で公開。

(映画.com速報)
連続ドラマ MARS~ただ、君を愛してる~ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 連続ドラマ MARS~ただ、君を愛してる~ Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,135 惣領冬実・原作の少女コミック「MARS」が、藤ヶ谷太輔×窪田正孝によりドラマ化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi