仲代達矢、ドラマ「巨悪は眠らせない」で玉木宏と対峙!謎の大物政治家に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月29日 > 仲代達矢、ドラマ「巨悪は眠らせない」で玉木宏と対峙!謎の大物政治家に
メニュー

仲代達矢、ドラマ「巨悪は眠らせない」で玉木宏と対峙!謎の大物政治家に

2016年8月29日 06:00

大物政治家を演じた仲代達矢「ハゲタカ」

大物政治家を演じた仲代達矢
(C)テレビ東京
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本を代表する俳優の仲代達矢が、玉木宏主演のテレビ東京のスペシャルドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」に出演していることが明らかになった。「永田町のドン」と呼ばれる大物政治家・橘洋平を演じ、玉木扮する気鋭の検事と対峙する。

同作は、「ハゲタカ」シリーズで知られる作家・真山仁氏の長編小説「売国」をドラマ化したもの。東京地検特捜部の気鋭の検事・冨永真一と、宇宙航空研究センターで働く若き研究者・八反田遥(相武紗季)の生き様を通じて、「正義」と「」を描く社会派ドラマ。映画「ホワイトアウト」「沈まぬ太陽」などで知られる若松節朗監督がメガホンをとる。

仲代はミステリアスな大物政治家・橘を演じるにあたり、「謎めいているというのが1番難しい。こういう性格でこう、って分かっていればやりやすいんですけれど……」と本音を吐露。硬派な題材を扱う今作については「世の中の仕組みとして、裁判というものがあって、警察というものがあって、検事というものがいて、政治家というものがいて、政治家の組織というものがあって、そのどこかで『闇の部分』があって。そこに果敢にこの作品は突っ込もうとしている」と評価している。

また、玉木は今回初となる仲代との共演について「すごく意味のあることだと思っていって、緊張感もありますが、良い時間を過ごさせていただいています」と話し、「(共演できる)ご縁を、非常にありがたく思っています」と大先輩に最敬礼。仲代扮する橘とのシーンを、物語の山場のひとつとして演じたといい、「迷うところは迷いながら、最終的に橘のところにたどり着いた、という誠意が伝わるようなお芝居を心がけました」と撮影を振り返った。

スペシャルドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」は、玉木と仲代、相武のほか、奥田瑛二草笛光子勝村政信鈴木浩介萩原聖人羽田美智子西村雅彦田村亮東幹久田中健が共演する。10月5日午後9時放送。

沈まぬ太陽[Blu-ray/ブルーレイ] 沈まぬ太陽[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,234 魂が、震える。信念は決して消えない。激動の昭和を駆けぬけた男の生き様とは…。山崎豊子原作の国民的ベストセラーを、渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二といった豪華キャストで映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi