【国内映画ランキング】「ペット」V2、「青空エール」3位、「ゴーストバスターズ」は4位スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月22日 > 【国内映画ランキング】「ペット」V2、「青空エール」3位、「ゴーストバスターズ」は4位スタート
メニュー

【国内映画ランキング】「ペット」V2、「青空エール」3位、「ゴーストバスターズ」は4位スタート

2016年8月22日 21:15

大ヒット中の「ペット」「ペット」

大ヒット中の「ペット」
(C)UNIVERSAL STUDIOS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月20~21日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。リオデジャネイロ五輪が日本時間の22日に閉幕したが、日本のメダルラッシュが続いた中で、映画の週末興行ランキングではアニメ「ペット」が2週連続で「シン・ゴジラ」を抑え1位を獲得した。公開11日間で動員188万3759人、興収23億1262万0700円を記録し、最終興収52億円を昨年あげた「ミニオンズ」を上回るペースとなっている。

シン・ゴジラ」は「ペット」には及ばなかったものの好調をキープ。公開20日間で累計動員268万人、興収38億円を突破している。リピーターが相当数出現しているほか、「ゴジラ」が「GODZILLA」のタイトルでアニメ映画化されることも発表され、引き続き話題を提供。夏休み終了後も腰の強い興行を展開しそうだ。

新作では、「高校デビュー」「俺物語!!」などの原作者・河原和音の人気コミックを実写映画化した「青空エール」が、全国281スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員16万人、興収1億9700万円をあげ、初登場3位にランクインした。この出足は「俺物語!!」の興収比142.8%の成績となっている。女子中高生を中心に動員しており、まずは興収10億円超えが当面の目標となりそうだ。

1980年代に公開され一世を風靡した名作を、メインキャラクターを女性にして新たに復活させたアクションコメディ「ゴーストバスターズ」は4位スタートとなった。19日より全国公開され、土日2日間で動員16万人、興収2億3700万円を記録し、興収では「青空エール」を上回った。第1作の最終興収である約68億円(当時配収発表で41億円)には及ばないが、8月11~14日に一部劇場で先行公開されて既に7万人を動員しており、15億円以上が見込める出足となっている。

西尾維新の人気ライトノベルをアニメ映画化する3部作の第2部「傷物語II 熱血篇」は、19日より全国117スクリーン(PG12指定)で公開され、初登場8位にランクインした。

ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] ミニオンズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ユニバーサル・スタジオ製作の大ヒットアニメ「怪盗グルー」シリーズに登場する人気キャラクター、ミニオンたちを主役に描いた作品。
映画「俺物語!!」(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「俺物語!!」(通常版)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 いかつい顔面と屈強な肉体を持った男が主人公という少女漫画としては異色の設定で人気を博す同名コミックを、NHK朝ドラ「花子とアン」や映画「HK 変態仮面」など幅広く活躍する鈴木亮平の主演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi