「Bros.マックスマン」見どころは竜星涼の“クサさ”!? 内田理央が珍アピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月16日 > 「Bros.マックスマン」見どころは竜星涼の“クサさ”!? 内田理央が珍アピール
メニュー

「Bros.マックスマン」見どころは竜星涼の“クサさ”!? 内田理央が珍アピール

2016年8月16日 17:00

竜星涼と内田理央「Bros.マックスマン」

竜星涼と内田理央
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 特撮ヒーローアクション「Mr.マックスマン」の続編「Bros.マックスマン」のスペシャルトークイベントが8月16日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、主演の竜星涼、共演の内田理央久保田悠来青木玄徳、お笑いコンビの「鬼越トマホーク」が出席した。

ダメアナウンサー・谷口正義(千葉雄大)が、正義のヒーロー・マックスマンとして悪を倒す姿を描いた「Mr.マックスマン」に続く今作は、正義の弟でAD見習いの谷口英雄が主人公。「獣電戦隊キョウリュウジャー」でブレイクした竜星が、2代目マックスマンに変身する英雄に扮しており、「映画が完成し、新しいヒーローを作れて嬉しい気持ちです」とニッコリ。一方で、ヒロイン役の内田は「変身シーンでは、竜星くんの『愛の叫び』があります。“クサさ”を感じるシーンでもあるので、そこが見どころです」と竜星の“クサいセリフ”をアピールし、場内を沸かせた。

この日は竜星に加え、「仮面ライダードライブ」の内田、「仮面ライダー鎧武」の久保田と青木という、特撮作品出身俳優が勢ぞろい。充実の面持ちを浮かべる竜星は、「千葉ちゃんと僕が(劇中で)兄弟並んで戦っていたり、前作よりもパワーアップしています。ヒーロー出身の方も多く出ているので、新しいヒーローを見て欲しいです」と呼びかけていた。

さらに青木は、「久保田さんのアドリブを見てください」とキッパリ。当の久保田が「シーン最後のセリフ、語尾はほとんどアドリブ。監督さんの指示は、完全無視ですよね。それだけに編集で切られやすい部分でしたけど」とジョーク交じりに明かすと、竜星は「よくわからないところで『ルールルルル』って言ってましたよね」と撮影風景を振り返っていた。

Bros.マックスマン」は、今年10月に開催される京都国際映画祭2016での上映も決定した。劇場公開は未定。

Mr.マックスマン[DVD] Mr.マックスマン[DVD] 最安価格: ¥3,175 「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイレッド役で俳優デビューした経歴を持つ千葉雄大を主演に、テレビ局のダメサラリーマンが正義のヒーローに変身する姿を描いた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi