エディ・レッドメイン、「イミテーション・ゲーム」監督・脚本家コンビの新作に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月2日 > エディ・レッドメイン、「イミテーション・ゲーム」監督・脚本家コンビの新作に出演
メニュー

エディ・レッドメイン、「イミテーション・ゲーム」監督・脚本家コンビの新作に出演

2016年8月2日 12:00

エディ・レッドメイン「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」

エディ・レッドメイン
Photo by Mike Marsland/WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エディ・レッドメインが、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」の監督・脚本家コンビによる新作映画「The Last Days of Night(原題)」に出演することが決定したと、ハリウッド・レポーター誌が報じている。

同作は、1880年代のアメリカを舞台に、トーマス・エジソンとジョージ・ウェスティングハウスという2人の発明家による「電流戦争」を題材にした作品。レッドメインはウェスティングハウスに雇われた新人弁護士を演じることになるという。同作は、「イミテーション・ゲーム」を執筆したグラハム・ムーアによる新刊「The Last Days of Night(原題)」の映画化で、グラハム自身が脚色。モーテン・ティルダム監督がメガホンをとることになる。

レッドメインは、「ハリー・ポッター」シリーズの新作映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使い」の主人公ニュート・スキャマンダー役を演じており、同作は11月23日に日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi