ジェームズ・キャメロン監督、ドナルド・トランプを攻撃 地球温暖化を題材にした短編発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年8月2日 > ジェームズ・キャメロン監督、ドナルド・トランプを攻撃 地球温暖化を題材にした短編発表
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督、ドナルド・トランプを攻撃 地球温暖化を題材にした短編発表

2016年8月2日 12:00

ジェームズ・キャメロン

ジェームズ・キャメロン
写真:REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米民主党の全国党大会でこのほど、ジェームズ・キャメロン監督が手掛けた短編映画がお披露目されたとハリウッド・レポーター誌が報じた。

「Not Reality TV(原題)」と題された短編は、山火事や熱波、暴風雨など地球温暖化がアメリカに与えている影響を描きながら、温暖化を「でっちあげ」とするドナルド・トランプ氏を批判する内容となっている。同作には、盟友アーノルド・シュワルツェネッガーやジャック・ブラックドン・チードル、ヒラリー・クリントンらが登場しており、ナレーターをシガニー・ウィーバーが担当している。

「この映画を作ったのは、地球温暖化が日々、数百万人もの人々に影響を与えている現実を見せるためだ」とキャメロン監督は声明を発表。「地球を救うためには、第二次世界大戦のときのように総動員で取りかからなくてはならない。この国と子どもたちに対する脅威はそれほど深刻なんだ」。

米共和党の大統領候補に指名されたトランプ氏は「わたしは地球温暖化を信じていない」と豪語し、温暖化を「でっちあげ」と公言している。そんなトランプ氏を、キャメロン監督は「恐ろしいほど向こう見ずで、とてつもなく危険」な存在だと警鐘を鳴らしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi