NOKKO「昔の曲を歌わせて頂いていることは実り」、母娘エピソードも披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年7月6日 > NOKKO「昔の曲を歌わせて頂いていることは実り」、母娘エピソードも披露
メニュー

NOKKO「昔の曲を歌わせて頂いていることは実り」、母娘エピソードも披露

2016年7月6日 14:00

シンガー・ソングライターのNOKKO「シング・ストリート 未来へのうた」

シンガー・ソングライターのNOKKO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「はじまりのうた」「ONCEダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の最新作「シング・ストリート 未来へのうた」の公開直前イベントが7月5日東京・渋谷のシネクイントで開かれ、シンガー・ソングライターのNOKKOがトークイベントに出席した。

伝説のバンドと称されるレベッカの歌姫として1984年にデビューしたNOKKO。作品に出てくる夢を追う若者に自身の姿を重ね、「昔の曲を歌わせて頂いているとか覚えて頂いているとか、励みになっていると言ってくださること。そういうことの方がバンドが売れた成功よりも、もっと深い収穫として実りを頂いていると思います」と今の思いを吐露した。

1980年代ブリティッシュサウンドに乗せて描かれる本作。大不況にあえぐ85年のアイルランド・ダブリンで家庭崩壊の危機に陥る主人公が、一目ぼれした少女に「僕のバンドのPVに出ないか」と声をかけてしまい、慌ててバンドを結成する。次第に音楽への情熱が沸き上がり、ロンドンの音楽シーンを驚愕させるミュージック・ビデオを撮るべく、曲作りを開始する物語だ。

衣装も注目されていたバンド時代を振り返ったNOKKOは、「古着をあさってそれを自分で改造していました。そんな服を着てテレビに出る女の人は、当時はいなかったでしょうね」と裏話を明かした。

一女の母でもあり、「NHK みんなのうた」で放送されている落語家・林家木久扇の歌を、娘と一緒によく聞くという家庭でのエピソードも披露。さらに自身のライブに来た娘について「(幼い頃)歌って寝かしつけていたので、どうしてもコンサートの途中で寝ちゃうんです。去年(のライブ)も寝てましたね。『3曲目までしか聞けなかった』って言ってました」と笑顔で語った。

シング・ストリート 未来へのうた」は、7月9日より全国公開。

はじまりのうた BEGIN AGAIN[Blu-ray/ブルーレイ] はじまりのうた BEGIN AGAIN[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,800 ジョン・カーニー監督が贈る、ニューヨークの街角から届いた、最高にハッピーで元気になれる物語。ダブリンからニューヨークへと舞台を移し、恋愛、家族、仕事、夢などに対し様々な悩める人々が音楽を通じて人生の新たな一歩を踏み出すきっかけを作る物語を描く。
ONCE ダブリンの街角で[Blu-ray/ブルーレイ] ONCE ダブリンの街角で[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,163 批評家&観客が大絶賛!たった一度の大切な出会い、恋と友情の狭間で揺れる2人の気持ちといった言葉にできないもどかしさを音楽に乗せて描いた美しいラブストーリー!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi