河瀬直美監督、日本の若手監督&俳優への思いを熱く説く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年6月11日 > 河瀬直美監督、日本の若手監督&俳優への思いを熱く説く
メニュー

河瀬直美監督、日本の若手監督&俳優への思いを熱く説く

2016年6月11日 15:30

河瀬直美監督「2つ目の窓」

河瀬直美監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「2つ目の窓」「あん」などで知られる河瀬直美監督が6月10日、東京・ラフォーレミュージアム原宿で行われた国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2016」のトークイベントに出席。河瀬監督が学生時代に8ミリで撮影した最初期の短編「私が強く興味を持ったものを大きくFixできりとる」や、韓国・釜山国際映画祭の要請で製作した「嘘 LIES」を含む4作品の上映を交え、約1時間半に渡り思いを語った。

今年のSSFF&ASIAでは、奈良県在住の河瀬監督が主宰する「なら国際映画祭」と連携し、国際的に活躍できる若手映画監督を育成するプロジェクト「Road to Cannes ~カンヌへの道~」を実施中。第69回カンヌ国際映画祭の短編部門およびシネフォンダシオン(学生映画)部門の審査委員長を務めた河瀬監督は、「その時にカンヌのディレクターに『なら国際映画祭とパートナーシップを結ぶのは?』と聞いたら、『ロゴを使ってもいいし、カンヌで賞をとった作品を奈良に持って行ってもいい。コラボしていこう』」と成立経緯を明かす。そして「日本では若手監督がいろんなところで苦労しています。世界の第一線で活躍している人たちに触れる機会が、我が国は極端に少ない」と“映画愛”ゆえの注意喚起をうながし、「そこに風穴を開けるというのが、今回の趣旨です」と説明した。

さらに、「日本の俳優は素晴らしい。ただ、世界で活躍する場が極端に少ない」と見解を述べ、「作り手が、役者が持っているものを存分に引き出すことに、向き合えていないのかなと思うこともあります」と神妙に語る。続けて「映画だけではなく舞台でも、ものすごい実力の方がいっぱいいます。しかし優秀な人たちは、海外に拠点を移していることが多い。どうして日本という自分たちの場で出来ないのだろうと、監督として思うこともあります」と、環境づくりへの自戒の念も込めて話していた。

なお、「Road to Cannes ~カンヌへの道~」では一般公募で参加希望者を募り、「なら国際映画祭2016」開催中に制作合宿を敢行予定。詳細は公式HP(http://www.shortshorts.org/2016/ssff_nara2016/)に掲載中で、6月17日まで応募を受け付けている。

あん Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] あん Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,635 「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。
2つ目の窓 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 2つ目の窓 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,752 河瀬直美監督が贈る、第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門、正式出品作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi