ショートショートフィルムフェスがSABONと共同で短編製作、別所哲也「カンヌも狙いたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月20日 > ショートショートフィルムフェスがSABONと共同で短編製作、別所哲也「カンヌも狙いたい」
メニュー

ショートショートフィルムフェスがSABONと共同で短編製作、別所哲也「カンヌも狙いたい」

2015年10月20日 15:45

別所哲也とSHIHO

別所哲也とSHIHO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF&A)」が、ボディケアブランド「SABON(サボン)」と提携し短編映画を製作する新プロジェクト「SABON Gift Short Film Project」が10月17日、都内で発表された。

ギフト商品としても人気の高いサボンの商品をプレゼントした際のエピソードを購入者から募集。選ばれた作品を、SSFF&Aから巣立った監督、脚本家らが企画として進めていくプロジェクトで、SSFF&Aを主宰する俳優の別所哲也は「映画は長さではなく、その中に詰まった物語、エッセンスが大切。いろんな形で世界中に届けていきたい」と意欲を語った。

募集は年内いっぱいで、2月中旬に結果を発表。その後、製作に入っていくが「何本選ぶかも決めていない。いいものがあれば10本でも。いろんな物語に対して、我こそはと思う映像作家に手を挙げてもらいたい」と説明。完成作のお披露目は、来年6月開催予定のSSFF&A2016がひとつの目標としたが、「早くでき上がって良ければ、そのちょっと前の可能性も狙っていきたい」と、カンヌ映画祭への応募も視野に入れていた。

ゲストとしてトークショーに出演したサボンの愛好者でモデルのSHIHOも、「ギフトを贈る時の強い思いや感動を映像に残してもらえて、シェアできるチャンス。すごく楽しみ」と期待。自身は男性がひざまずいてプレゼントを渡すシチュエーションが理想と話したため、別所がそのまま再現。ふだんから家族ぐるみで親交があるが、「これ、とろけますね。本当に好きになっちゃいそう」とメロメロになっていた。

「SABON Gift Short Film Project」は、サボンのギフトにまつわるエピソードを200~300字程度(句読点含む)を募集。12月31日までの期間中、サボンの商品購入者に配られる応募用紙、または専用サイトから応募できる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi