小松菜奈、ウエディングドレス姿を披露!ドラマ版「高台家の人々」場面写真公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月31日 > 小松菜奈、ウエディングドレス姿を披露!ドラマ版「高台家の人々」場面写真公開
メニュー

小松菜奈、ウエディングドレス姿を披露!ドラマ版「高台家の人々」場面写真公開

2016年5月31日 17:30

小松菜奈&間宮祥太朗が映画の30年前紡ぐ「高台家の人々」

小松菜奈&間宮祥太朗が映画の30年前紡ぐ
(C)2016 森本梢子/集英社・
映画「高台家の人々」製作委員会・BeeTV
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 綾瀬はるか斎藤工が共演する映画「高台家の人々」の前日譚を描いた「dTV」オリジナルドラマの場面写真が、このほど公開された。小松菜奈がクラシカルなウエディングドレスに身を包んだ様子などを切り取っている。

原作は、「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子氏による人気ラブコメディ漫画。妄想好きの地味OL・木絵(綾瀬)と、人の心を読む能力を持った高台家長男・光正(斎藤)の恋愛模様を描いた。映画の30年前が舞台のドラマ版は、光正の母・由布子と父・茂正Jr.(通称マサオ)の学生時代の恋をテーマに据えている。

映画で大地真央市村正親が扮した光正の両親を、ドラマでは小松と間宮祥太朗が演じる。名門私立大学のスポ根女子大生・由布子(小松)はある日、編入生・マサオ(間宮)から愛の告白をされる。マサオは由布子の親友・奈緒と浮気が原因で破局したばかりだったため、由布子は怒りを爆発させる。

小松が着用しているウエディングドレスは、綾瀬が映画で着用したドレスと同じもの。さらに、シャーロット・ケイト・フォックス演じるアンから由布子に受け継がれた一着という設定なだけに、小松は「綾瀬はるかさんとシャーロットさんと同じドレスを着用する事が出来て、映画とドラマを繋ぐ役割を果たしたことを光栄に思います」とコメントを寄せている。

また、ドレスのデザインについては「ウエディングドレスは以前お仕事でも着させていただいたのですが、その時のデザインとはまた違っていてかわいいいです」と満足げ。そして「個人的には、こういうクラシカルなデザインの方が好きですね」と語っている。場面写真ではそのほか、小松が間宮にビンタする瞬間や、間宮が倒れこみながら鼻血を垂らす姿も収めている。

映画「高台家の人々」は、6月4日から公開。ドラマ版も同日から「dTV」で配信される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi