高台家の人々
ホーム > 作品情報 > 映画「高台家の人々」
メニュー

高台家の人々

劇場公開日

解説

「ごくせん」「デカワンコ」の森本梢子による人気ラブコメディ漫画を綾瀬はるか&斎藤工の共演で映画化。趣味と特技が妄想という地味で冴えないOL・木絵の勤める会社に、名家・高台家の長男・高台光正が転勤してきた。光正には、高台家に代々引き継がれている、人の心を読むテレパシー能力が備わっており、馬鹿馬鹿しくも楽しい妄想をする木絵と過ごす時間は、光正にとって癒しの時間となっていく。木絵の純粋な心に光正は次第に惹かれ、順調な関係を続ける木絵と光正だったが、木絵の前に「高台家」の存在が大きく立ちはだかる。主人公・木絵役を綾瀬が演じ、光正役で斎藤が共演。水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親らが脇を固める。監督は「映画 謎解きはディナーのあとで」の土方政人。

スタッフ

監督
原作
森本梢子
脚本
金子ありさ
製作
石原隆
市川南
渡辺直樹
プロデューサー
西原恵
大澤恵
山崎淳子
ラインプロデューサー
坂本忠久
撮影
大石弘宜
照明
杉本周士
録音
神波哲史
美術
北川深幸
装飾
田中宏
映像
藤本伊知郎
編集
深沢佳文
音響効果
亀森素子
音楽
菅野祐悟
主題歌
西野カナ
VFXプロデューサー
大屋哲男
VFXスーパーバイザー
ツジノミナミ
スクリプター
島田伸子
監督補
村谷嘉則
制作担当
大田康一

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

綾瀬はるか、いくつもの変化を経てたどり着いた“幸せな仕事”
インタビュー

今春で31歳になった。女優デビューが2001年なので、すでに人生のほぼ半分の歳月を女優という仕事に捧げていることになる。そんな指摘に、綾瀬はるかは「え? ホントだ!! そんなに!?」と目を丸くする。ここまでの約15年を、本人は「まだ7...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全76件)
  • 前半は良かった 後半、結婚式のシーンあたりからぐだぐだしていたと思う。当日に逃げ出すほど、木絵は行動力のある人物だとは思えなかったから、そのシーンで一気に冷めてしまった。 前半はコミカルで面白かったんだけどな.... ...続きを読む

    ツン子 ツン子さん  2016年11月7日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 楽しい妄想 綾瀬さんの天然のイメージと合っていました。 斎藤工さんもカッコよかったー。 笑って泣いてキュンとしました。 ...続きを読む

    マリサ マリサさん  2016年10月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • ラブコメ 軽いラブコメ。悪くないけど、まぁ残ってる印象はそのくらいだった。 ...続きを読む

    あいわた あいわたさん  2016年8月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

高台家の人々 高台家の人々
高台家の人々 高台家の人々
2016年12月3日 2016年12月21日
¥2,000 ¥540
iTunes スカパー!オンデマンド

他のユーザーは「高台家の人々」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi