ソ連発脱力系SF「不思議惑星キン・ザ・ザ」8月20日にリバイバル上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月30日 > ソ連発脱力系SF「不思議惑星キン・ザ・ザ」8月20日にリバイバル上映
メニュー

ソ連発脱力系SF「不思議惑星キン・ザ・ザ」8月20日にリバイバル上映

2016年5月30日 12:00

謎の惑星に飛ばされて「クー」「不思議惑星キン・ザ・ザ」

謎の惑星に飛ばされて「クー」
(C)Mosfilm
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソ連発の脱力系SFカルト映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」(1986)が、約15年ぶりにリバイバル上映されることが決定した。デジタル・リマスター化された鮮明な映像で、8月20日からスクリーンによみがえる。

ジョージア(グルジア)の映画監督、ゲオルギー・ダネリアが旧ソ連時代の社会や資本主義に対する皮肉や風刺をゆるく描き、当時のソ連で大ヒットを記録したSFコメディ。日本では1989年に「ソビエトSF映画祭」で初上陸、2001年にニュープリントで劇場公開された。

空間移動装置を起動してしまったふたりの男が、思いがけずキン・ザ・ザ星雲の惑星ブリュクにワープし、異星人にだまされながらも地球に帰還しようと奮闘する。デジタル・リマスター版の予告編では、「クー」と連呼する怪しげな異星人たちが登場し、独特の世界が広がる。

不思議惑星キン・ザ・ザ」は、8月20日から東京・新宿シネマカリテほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi