86歳のA・ホドロフスキー監督、新作の製作費をクラウドファンディングで募集中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月23日 > 86歳のA・ホドロフスキー監督、新作の製作費をクラウドファンディングで募集中
メニュー

86歳のA・ホドロフスキー監督、新作の製作費をクラウドファンディングで募集中

2015年8月23日 17:45

アレハンドロ・ホドロフスキー監督「リアリティのダンス」

アレハンドロ・ホドロフスキー監督
Photo by Ulf Andersen/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 86歳の奇才アレハンドロ・ホドロフスキー監督が、新作映画「Endless Poetry(英題)」のポストプロダクション費用を、米クラウドファンディングのIndiegogoで募っている。

最新作「リアリティのダンス」に引き続き、半自伝的な内容となる「Endless Poetry(英題)」は、1940年代から50年代にかけてのチリのサンティアゴの文化的状況と、若き詩人ホドロフスキーの姿を描く。

同作は現在サンティアゴにて撮影中で、今回は撮影後のポストプロダクション費用を募っている。クラウドファンディングの目標額は15万ドル。出資は10ドルから可能で、ホドロフスキー監督のサイン&直筆メモ付き脚本がもらえる8万 6000ドルまで、さまざまな出資プランと特典が用意されている。9月上旬まで募集中で、仮に目標額に達さなくとも、寄付された金額はすべて本プロジェクトで使用されることになるという。(www.indiegogo.com/projects/alejandro-jodorowsky-endless-poetry#/story)。

リアリティのダンス 無修正版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] リアリティのダンス 無修正版 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 世界を熱狂させた巨匠、アレハンドロ・ホドロフスキー。23年ぶりに作り上げた、残酷で美しい人間賛歌。アレハンドロ・ホドロフスキーは映画の中で家族を再生させ、自身の少年時代と家族への思いを、チリの鮮やかな景色の中で、現実と空想を瑞々しく交差させファンタスティックに描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi