竜星涼、出会った日に高橋メアリージュンの顔面を風呂に突っ込み「本当にすみません」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年5月9日 > 竜星涼、出会った日に高橋メアリージュンの顔面を風呂に突っ込み「本当にすみません」
メニュー

竜星涼、出会った日に高橋メアリージュンの顔面を風呂に突っ込み「本当にすみません」

2016年5月9日 19:00

若手俳優陣が体当たり演技!「シマウマ」

若手俳優陣が体当たり演技!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 竜星涼主演で小幡文生氏の人気漫画を実写映画化した「シマウマ」の完成披露上映会が5月9日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、竜星をはじめ、共演の須賀健太日南響子高橋メアリージュン福士誠治加藤雅也橋本一監督が出席した。

映画は美人局で金稼ぎをしていた主人公・倉神竜夫(通称ドラ)が、依頼者が他者から受けた屈辱を代理で復しゅうする「回収屋」の世界に足を踏み入れていく姿を描く。

原作は、ダークな世界観と容赦のないバイオレンス描写で「絶対に読んではいけない漫画」と称されている。そんな問題作の実写化とあって、ドラ役の竜星は「スタッフはあまりない挑戦をしようとしていると思った。そこに乗っかり、自分も挑戦。これまでと違う面を見ていただけるというイメージが強かった。役者冥利に尽きる」と作品への思いを勇ましく表情で語る。

だが、竜夫の恋人・彩役の高橋が「大変だったシーンは、竜星くん演じるドラにお風呂に顔をつけられるシーン」と明かすと、竜星は「あっ!」と小さく声を上げ、激しく動揺。高橋に向き直ると、「メアリージュンさんにはじめてお会いした日だった。はじめましてって言いながら……本当にすみませんでした」と平謝りだった。

ストーリーとかけて「回収してほしいものは?」と聞かれると、福士が「須賀くんに貸したお金を返してほしい」と暴露。「借りていないですから! 本当に違いますから!」と須賀が否定するなか、さらに加藤も「昔ホームドラマで僕がお父さんで彼(須賀)が子どもをやった。本当にかわいかった。だから誠治から金借りて返さないとか、映画の中で人をむちゃくちゃやったり、そんな風に育てた覚えはない! あの思い出を消してほしい。彼の芸能界のかわいい思い出を回収してほしい」と便乗。須賀は加藤にすがりつき、「本当に借りていません! ちゃんと立派に育っているつもりです」と必死の形相で訴え、会場を笑わせていた。

シマウマ」は、5月21日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi