第8回沖縄国際映画祭開幕!斎藤工&すみれ、神対応のファンサービス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年4月21日 > 第8回沖縄国際映画祭開幕!斎藤工&すみれ、神対応のファンサービス
メニュー

第8回沖縄国際映画祭開幕!斎藤工&すみれ、神対応のファンサービス

2016年4月21日 19:19

沖縄国際映画祭に出席したすみれ「火花」

沖縄国際映画祭に出席したすみれ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]吉本興業が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」が4月21日、開幕した。那覇・波の上うみそら公園には約70メートルのレッドカーペットが敷かれ、約700人のゲストが約2万人のファンから熱い歓迎を受けた。

昨年までの7年間は3月下旬に開催されてきたが、今回は初めて4月下旬にスケジュールを変更。第8回は、例年以上に規模を拡大し那覇、宜野湾、北谷、浦添、沖縄、豊見城をはじめ県内各所で24日まで行われる。オープニングセレモニーおよびレッドカーペットは、昨年まで宜野湾の沖縄コンベンションセンターで大々的に開催されてきたが、今年は同公園へ移動して開催された。

レッドカーペットでファンを熱狂させたのは、TV DIRECTOR'S MOVIE「A.I. love you」に出演した斎藤工と、特別招待作品「手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで」に出演したすみれ。斎藤はアジアのメディアからも大人気だったが、「北京の映画祭に行っていたので、その影響だと思いますよ」と冷静な面持ち。それでも、「ネットを含め、日本の映画やドラマがリアルタイムで流れているんだなと改めて実感した」と語っていた。斎藤とともに、丁寧なファンサービスで沿道のため息を誘ったのは、すみれ。サインだけでなく、セルフィーを使った写真撮影にも快く応じるなど“神対応”が際立った。

又吉直樹の直木賞受賞作をNetflixでドラマ化した「火花」からは、廣木隆一総監督、林遣都波岡一喜門脇麦好井まさお村田秀亮らが出席。タキシード姿の林は、「みんなで4カ月、一生懸命つくりました。『火花』で、みんなで沖縄に来られて嬉しいです。多くの人に見てもらいたい」とほほ笑んだ。同映画祭に初参加の門脇は、「レッドカーペットを歩くの、初めてなので、転ばないように気をつけたいです」と緊張の面持ち。キャスト陣から「かわいい~」とツッコミが入ると「なんでやねん!」と切り返し、ようやく表情を緩めていた。

レッドカーペットに登場した又吉だが、報道陣の取材エリアには姿を現さなかった。“相棒”の綾部祐二は、「後ろでサインを書いています。先生は書く方で!」と絶妙なフォロー。ドラマ「火花」は未見だといい、板尾創路から「おまえ、何で出ていないんや?」と指摘されると、「肩を温めて待っていたんですが、先生、灯台下暗しで忘れていたんですかね」とごまかしていた。

最終日の24日には国際通りを封鎖し、バラエティに富んだゲストがレッドカーペットに登場する予定だ。

オープニングセレモニーに出席した主なゲストは、以下の通り(順不同)

今田耕司木佐彩子木村祐一綾部祐二又吉直樹廣木隆一林遣都波岡一喜門脇麦とにかく明るい安村板尾創路森川葵斎藤工中村アン桃井かおり奈良橋陽子、すみれ、七海、葵わかな竹中直人大塚寧々ファンキー加藤竜星涼内田理央門脇佳奈子西川きよし宮川大助宮川花子

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi