佐藤浩市、缶チューハイ新CM発表で驚き顔連発し「64」が気がかり「シリアスな映画控えているのに」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月28日 > 佐藤浩市、缶チューハイ新CM発表で驚き顔連発し「64」が気がかり「シリアスな映画控えているのに」
メニュー

佐藤浩市、缶チューハイ新CM発表で驚き顔連発し「64」が気がかり「シリアスな映画控えているのに」

2016年3月28日 19:30

驚き顔を連発した佐藤浩市

驚き顔を連発した佐藤浩市
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の佐藤浩市、サントリーから新発売される缶チューハイ「-196℃ 極キレ」のCMキャラクターを務めることになり3月28日、都内で行われた新CM発表に出席した。

「酒はかけがえのない友です」と酒好きを自任する佐藤。ふだんはビールを皮切りにその日の気分でさまざまな種類をたしなんでいるそうだが、「甘いお酒は得意としていなくて、その僕がこれを飲んだ時にはなんの抵抗もなくというか、進んで飲めるテーストだったので、正直ビックリした。口の中でキレて、パッとなくなる。新しく、アテとともにある酒に出合えた喜びがある」と新商品を絶賛した。

その言葉通り、3バージョンある新CMでも「いまさら酎ハイに驚くなんてね」とアップで視聴者に語りかけながら自ら飲んで驚き、「驚くぞ」というキャッチフレーズでアピールする内容。それぞれで違った驚きの表情を見せているが、「なんの苦労もなかった。驚きのバリエーションは50~100通りある。それが僕らの仕事ですから」と俳優としての自負をのぞかせた。

その上で、「例えは悪いかもしれないけれど、知り合いの不倫現場を目撃してしまった時、それが友人であるのか上司であるのかによって驚き方は変わってくる。いかようにもつくれますよ」と、芸能界をにぎわせている話題を示唆する悪ノリ気味の発言も飛び出した。

共演シーンはないものの、「揚げ物編」に1カットだけ登場しているタレントのミッツ・マングローブからの「唇がボテッとしていて、吸い付きたくなる。いつかおいしい食事をつまみながら、楽しい夜を過ごせることを願っています」というビデオメッセージが流れると、「存在が油っこい」と苦笑い。ラブコールには「大きなテーブルを挟んで向かい合いたい。僕は門限てっぺん(午前零時)なんで」とやんわり袖にした。

写真撮影では案の定、驚き顔のリクエストが続発。そのすべてに応える役者魂を見せたが、「シリアスな映画の公開を控えているから、あまり驚けないんだけれどなあ」と、5月7日に前編、6月11日に後編が連続公開される主演映画「64」への影響を心配していた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi