リブート版「スパイダーマン」に19歳のゼンデイヤ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月14日 > リブート版「スパイダーマン」に19歳のゼンデイヤ
メニュー

リブート版「スパイダーマン」に19歳のゼンデイヤ

2016年3月14日 12:00

19歳のゼンデイヤ

19歳のゼンデイヤ
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズがトム・ホランド主演でリブートする新「スパイダーマン」に、米ディズニー・チャンネル出身の19歳の人気女優・歌手ゼンデイヤ(「シェキラ!」「ティーン・スパイ K.C.」)が起用された。

ソニーがマーベルと共同製作する新「スパイダーマン」は、インディペンデント映画「COP CAR コップ・カー」がサンダンス映画祭で注目を集めた新鋭ジョン・ワッツが監督を務める。ホランドが、トビー・マグワイアアンドリュー・ガーフィールドからバトンを受け継ぎ、3代目スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じる。

米Deadlineによれば、ゼンデイヤはミシェルという役名で出演する模様。ミシェルがピーターとどのように関わるのか詳細は不明だが、今後のシリーズにも登場する主要キャラクターだという。ちなみに、原作コミックではメリー・ジェーンとグウェンの2人が、ピーターの恋人役として有名だ。

ホランドは、4月29日日本公開の「キャプテン・アメリカ」シリーズ第3作「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に、スパイダーマンとして初登場する。単独主演する新「スパイダーマン」は今夏クランクインし、2017年7月7日に全米公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 淵に立つの評論 淵に立つ 家族神話の幻想を通して浮かび上がる人間の闇
  • SCOOP!の評論 SCOOP! 大根仁が引き出す、新しい福山雅治のカッコ良さ
  • お父さんと伊藤さんの評論 お父さんと伊藤さん 必ずしも分かり合えない家族や恋人、それでも向き合い一歩を踏み出す瞬間
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

(自ら買い付けた映画の)上映映画館が決まったときは喜びもひとしお!映画に対...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi