新「スパイダーマン」は青春映画? マーベル社長が構想を明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月7日 > 新「スパイダーマン」は青春映画? マーベル社長が構想を明かす
メニュー

新「スパイダーマン」は青春映画? マーベル社長が構想を明かす

2015年7月7日 12:15

主役に決まったトム・ホランド「スパイダーマン」

主役に決まったトム・ホランド
Photo by Anthony Harvey/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・ホランド(「インポッシブル」)がピーター・パーカー役に決定した新リブート版「スパイダーマン」が、青春映画になりそうだとロサンゼルス・タイムズ紙が報じている。

ソニー・ピクチャーズとマーベルが共同で製作することになる新「スパイダーマン」は、2017年7月28日の全米公開が決定している。これまでにサム・ライミ監督によるトビー・マグワイア版3部作、マーク・ウェブ監督作でアンドリュー・ガーフィールド主演の2作が存在するが、マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長は、従来とは異なる方向性で映画化すると明言。具体的には、「『スパイダーマン』は、ジョン・ヒューズ映画になる」と発表した。

ジョン・ヒューズ監督は、「すてきな片想い」(84)、「ブレックファスト・クラブ」(85)、「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角」(86)、「フェリスはある朝突然に」(86)など、80年代に青春映画を製作した映画作家として知られる。マーベルは、スーパーヒーロー映画の枠組みのなかで、青春映画を実現させようとしているようだ。

なお監督は、ミュージックビデオ出身で、今年1月のサンダンス映画祭で注目を集めたインディペンデント映画「コップ・カー(原題)」を手がけた新鋭ジョン・ワッツが手がける。

プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角[DVD] プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角[DVD] 最安価格: ¥991 ピンクが大好きな貧しいけれどオシャレでまっすぐな女の子の恋を描いた作品。
フェリスはある朝突然に スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] フェリスはある朝突然に スペシャル・コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥991 マシュー・ブロデリック主演で贈る、気分爽快の青春コメディ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi