エイミー・アダムス、「ゴーン・ガール」ギリアン・フリン原作ドラマに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年3月1日 > エイミー・アダムス、「ゴーン・ガール」ギリアン・フリン原作ドラマに主演
メニュー

エイミー・アダムス、「ゴーン・ガール」ギリアン・フリン原作ドラマに主演

2016年3月1日 12:00

エイミー・アダムス「ゴーン・ガール」

エイミー・アダムス
Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] エイミー・アダムスが、デビッド・フィンチャー監督作「ゴーン・ガール」の原作者で、米女性作家ギリアン・フリンのデビュー小説「KIZU 傷」(原題:Sharp Objects)のテレビドラマ化プロジェクトの主演とプロデュースを務めることがわかった。

また、米バラエティによれば、「ダラス・バイヤーズクラブ」「わたしに会うまでの1600キロ」のジャン=マルク・バレが監督に起用されたという。

2006年に発表された「KIZU 傷」(邦訳はハヤカワ・ミステリ文庫刊)は、新聞記者の主人公カミルが、少女が歯を抜かれた遺体で発見されるという猟奇殺人事件が起こった故郷のミズーリ州の田舎町に、取材のために帰郷する。カミルは閉鎖的な町の実家で、神経質な母と暮らしながら取材を続けるが、その過程で自身の過去と向き合うことになるというサスペンス。アダムスがカミル役を演じる。

米eOneが制作し、「フライトナイト 恐怖の夜」の脚本家マーティ・ノクソンが脚本とショーランナーを務め、フリン自身も制作総指揮と脚色にあたる。

ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] ダラス・バイヤーズクラブ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,818 マシュー・マコノヒーが、エイズ患者を演じるため21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑み、第86回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した実録ドラマ。
わたしに会うまでの1600キロ[Blu-ray/ブルーレイ] わたしに会うまでの1600キロ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,002 人生の再出発のため1600キロに及ぶパシフィッククレストレイルを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドの自叙伝を、オスカー女優のリース・ウィザースプーンが製作・主演、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・バレ監督がメガホンをとって映画化したドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi