岡田准一&阿部寛、エベレストでの意地の張り合いを告白「嘘ついてました」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月4日 > 岡田准一&阿部寛、エベレストでの意地の張り合いを告白「嘘ついてました」
メニュー

岡田准一&阿部寛、エベレストでの意地の張り合いを告白「嘘ついてました」

2016年2月4日 20:35

意地の張り合いを反省した阿部寛「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」

意地の張り合いを反省した阿部寛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岡田准一阿部寛が共演した「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の完成披露試写会が2月4日、都内で行われ、2人をはじめ共演の尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧甲本雅裕風間俊介平山秀幸監督が舞台挨拶に出席した。

岡田は、エベレストでの撮影で「(阿部や尾野に)弱っているところを見せられないというプレッシャーがあった」と本音を吐露。「血中酸素を測る前にずるして、呼吸をいっぱいしてから……。それで『岡田さんタフですね!』って言われるっていう」と故意にと血中酸素を上げていたと告白。すると阿部も、「すみません、僕もそれやりました。後輩に負けちゃいけないなという意識があって」と口ごもった。体に危険が及ばない程度のことだったといい、「僕ら嘘ついてました」(岡田)と意地の張り合いを反省した。

今作の完成発表会見でも岡田の肉体的、精神的な強さを称えていた阿部は、この日も「僕は不屈の男を演じましたが、横にいる不屈の男がかなり強いので」と岡田をチラリ。「1日でもいいから岡田准一になってみたい。すっと彼の背中を見て登っているうちに、15歳くらい年下だけど、おぶさりたいぐらいに頼れると思った」と大絶賛した。

そのエピソードを聞き、日本でのみの撮影だったという佐々木は「たくましいんですよ。阿部さんも山男で(顔が)ほとんどひげでわからない。後から映画を見たら、そりゃこうなるわという映像でした」と登山組に最敬礼。ピエールも、阿部演じる羽生丈二の登山は「バカげた挑戦」と驚きを隠さず、「深海1000メートルに海パン1枚で行く感じかな?」と例えて会場の笑いを誘っていた。

エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」は、第11回柴田錬三郎賞を受賞した夢枕獏氏のベストセラー「神々の山嶺」の映画化。3月12日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • デッドプールの評論 デッドプール 珍ヒーロー爆誕!超過激な“赤の旋風”が、正義の概念をこっぱみじんに破壊する。
  • FAKEの評論 FAKE 「佐村河内守」とは何者?映画の仕掛けた迷路に迷い込む、刺激と驚きの怪作
  • 神様メールの評論 神様メール シリアスなテーマもファンタジックに描く、幸せな驚きに溢れた作品
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

グロービジョン株式会社

アメリカ・ヨーロッパ・アジア全般の海外ドラマ/映画が大好きな方、言葉に興味...

職種(1)制作進行 (2)吹替版・字幕制作アシスタント業務

有限会社ミラクルヴォイス

やる気と体力、想像力のある方を募集しています!

職種(1)映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験者も可)(...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi