ベルリン国際映画祭フォーラム部門で日本の8ミリ自主映画11本が特別上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年2月1日 > ベルリン国際映画祭フォーラム部門で日本の8ミリ自主映画11本が特別上映
メニュー

ベルリン国際映画祭フォーラム部門で日本の8ミリ自主映画11本が特別上映

2016年2月1日 12:00

園子温監督や塚本晋也監督らの8ミリ自主映画が出品「男の花道」

園子温監督や塚本晋也監督らの8ミリ自主映画が出品
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2月にドイツで開催される第66回ベルリン国際映画祭フォーラム部門の特別上映作品が1月26日(現地時間)に発表され、園子温塚本晋也ら日本人監督7人が8ミリで撮った自主映画11本が出品されることがわかった。

「Hachimiri Madness: Japanese Indies from the Punk Years」と題された特集企画は、第40回香港国際映画祭と、第38回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)との共同企画。「パンク」をキーワードに、現在、国内外で活躍する監督たちの初期の8mm作品から反骨精神が息づく11本がセレクトされた。上映にあたり、フィルムはデジタル化され、新たな字幕が収録されるという。

「Hachimiri Madness」のラインナップは以下の通り(英題のアルファベット順)。

園子温監督「男の花道」(86)
塚本晋也監督「電柱小僧の冒険」(86)
諏訪敦彦監督「はなされるGANG」(84)
平野勝之監督「愛の街角二丁目三番地」(86)
手塚眞監督「HIGH-SCHOOL-TERROR」(79)
園子温監督「俺は園子温だ!」(84)
石井聰亙(現・岳龍)監督「1/880000の孤独」(77)
矢口史靖監督「雨女」(90)
山本政志監督「聖テロリズム」(80)
緒方明監督「東京白菜関K者」(80)
手塚眞監督「UNK」(80)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi