西島秀俊×黒沢清監督「クリーピー」ベルリン国際映画祭出品決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月18日 > 西島秀俊×黒沢清監督「クリーピー」ベルリン国際映画祭出品決定!
メニュー

西島秀俊×黒沢清監督「クリーピー」ベルリン国際映画祭出品決定!

2016年1月18日 21:00

黒沢清監督にとって約17年ぶりの参加「クリーピー 偽りの隣人」

黒沢清監督にとって約17年ぶりの参加
(C)2016「クリーピー」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西島秀俊黒沢清監督が約10年ぶり、4度目のタッグを組んだ映画「クリーピー」が、第66回独ベルリン国際映画祭に正式出品され、ベルリナーレ・スペシャル部門でワールドプレミア上映されることがわかった。黒沢監督が現地入りすることも決定しており、同映画祭への参加は西島との初タッグ作「ニンゲン合格」(1999)以来、約17年ぶりとなる。

作家・前川裕氏によるスリラー小説を原作に、「岸辺の旅」で第68回仏カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の監督賞に輝いた黒沢監督が映画化。ベルリン国際映画祭への出品にあたり、黒沢監督は「たいへん驚いています」と明かし、「荒々しいスリラー映画をよくぞ選んでくれました。ベルリン映画祭ってフトコロが深いですね」とコメントを寄せている。

元刑事の犯罪心理学者・高倉の日常が、“奇妙な隣人”への疑惑と不安から、深い闇へと引きずりこまれていく恐怖を描く。6年前に発生した一家失踪事件の分析を依頼された高倉だが、核心に近づけずにいた。一方、高倉と妻・康子は、転居した先で西野という隣人と出会う。奇行の目立つ隣人に違和感を抱きながらも暮らしていたある日、西野の娘・澪が「あの人、お父さんじゃありません」と衝撃の事実を告白する。

「クリーピー」は、西島が高倉役に扮し、香川照之が異様な存在感を放つ西野役を怪演。さらに竹内結子川口春奈東出昌大、藤野涼子ら豪華な面々が脇を固めている。6月18日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社AWAKE

好きを仕事に出来るチャンスです!一緒に感動を作りましょう!

職種映画WEB宣伝パブリシスト

映画会社ムヴィオラ

映画宣伝は大変な仕事ですが、素晴らしい映画を届ける仕事はとても楽しいです。

職種宣伝スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi