黒沢清監督、「クリーピー」西島秀俊&香川照之の共演に感動「一度やってみたかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月4日 > 黒沢清監督、「クリーピー」西島秀俊&香川照之の共演に感動「一度やってみたかった」
メニュー

黒沢清監督、「クリーピー」西島秀俊&香川照之の共演に感動「一度やってみたかった」

2015年12月4日 07:00

「クリーピー」の撮影現場「クリーピー 偽りの隣人」

「クリーピー」の撮影現場
[拡大画像]

[映画.com ニュース]西島秀俊香川照之が共演した黒沢清監督作「クリーピー」の撮影現場が報道陣に公開され、黒沢監督が東京都郊外のロケ地で取材に応じた。西島と香川は、ともに4度目の黒沢組への参加となったが、そろって出演するのは初めて。黒沢監督は「一度この2人でやってみたかった」と感慨深げで、「僕の映画に香川さんと西島さんがそろって、ドーンと画面に映ってくれているのを目の当たりにして、それだけで個人的に感動しました」としみじみと語った。

今作は、前川裕氏の第15回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作を映画化。元刑事の犯罪心理学者・高倉(西島)は、6年前に発生した一家失踪事件の分析を依頼されるが、核心に近づけずにいた。一方、高倉と妻・康子(竹内結子)は、転居した先で西野(香川)という隣人と出会う。奇行の目立つ隣人に違和感を抱きながらも暮らしていたある日、西野の娘・澪(藤野涼子)が衝撃の事実を告白する。

この日の撮影は、帰宅した高倉が玄関先で澪から「あの人、お父さんじゃありません」と打ち明けられるシーン。突然のことに戸惑う高倉だが、その直後、西野が康子とともに姿を現す。脱走した飼い犬を、西野が見つけてくれたと感謝する康子。その様子に高倉が目を見張るなか、西野は澪にじゃれつきながら自宅に引き上げていく。隣人一家の異様な関係性が示唆され、不穏な空気が物語を覆い始める分岐点だ。

LOFT ロフト」以来、約10年ぶりのタッグとなった西島について、黒沢監督は「すごい人気なんで、びっくりしちゃいますよねえ」と称賛し、「西島さんに会うなり言ったことですが、これまで役所広司さんにお願いしていたような役が、西島さんにお願いできる年になったねと。役所さんと刑事ものを何本もやりましたが、その年齢にさしかかったんだなと」と目を細める。そして、不気味な存在感を放つ西野を怪演した香川を「底知れない、でも泥臭い日常性も帯びている分厚い俳優というと、香川さんの右に出る人はいない」と語った。

西島と香川は「MOZU」シリーズやドラマ「流星ワゴン」などで共演し、そのたびに重厚な演技合戦を繰り広げてきた。それだけに、黒沢監督は「呼吸がぴったり合っているので、僕がどうこう口をはさむこともなかった」と現場を振り返り、「良い感じの緊張感のある2人の対決、お互いの心の中を読みあう奇妙な間が、とても感動的でしたね」と明かしていた。

「クリーピー」は、黒沢監督と弟子の池田千尋が共同脚本を手がけ、川口春奈東出昌大らが共演している。2016年6月に公開。

LOFT ロフト デラックス版[DVD] LOFT ロフト デラックス版[DVD] 最安価格: ¥3,555 世界中から熱狂的な支持を集める黒沢清監督が、中谷美紀&豊川悦司を主演に迎えて描いたホラームービー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi