NMB48のドキュメンタリー作、香港国際映画祭出品決定!グループ初の快挙に山本彩も感謝 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月29日 > NMB48のドキュメンタリー作、香港国際映画祭出品決定!グループ初の快挙に山本彩も感謝
メニュー

NMB48のドキュメンタリー作、香港国際映画祭出品決定!グループ初の快挙に山本彩も感謝

2016年1月29日 18:00

香港国際映画祭出品決定!「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」

香港国際映画祭出品決定!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大阪・難波を拠点に活動するアイドルグループ「NMB48」初のドキュメンタリー映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」が1月29日、全国22スクリーンで封切られ、山本彩をはじめ渡辺美優紀白間美瑠矢倉楓子薮下柊渋谷凪咲須藤凜々花太田夢莉沖田彩華が東京・TOHOシネマズ日本橋での舞台挨拶に立った。

この日は、3月21日(現地時間)に開催される第40回香港国際映画祭の「I See it My Way」部門に正式出品されることが発表され、観客は「おめでとう!」と雄たけびで祝福。「AKB48」グループのドキュメンタリーシリーズのなかで、今作が初めて映画祭に出品されるだけに、山本は「初めてのドキュメンタリー映画なのに、こんなことをしてもらって……。握手会のために日本に来てくれる香港のファンも多くて、いつもパワーをもらっています。国境を越えたファンにも見て頂けるのはすごく嬉しいです」と感謝していた。

驚くことしきりのメンバー一同は、「開いた口がふさがらないです」(渋谷)、「ほんま? ほんまやって!」(薮下)と戸惑いながらも大喜び。渡辺も「めっちゃびっくりしています!」と目を丸くさせ、「香港って、マカオがありますよね。違う? じゃあ(この話は)大丈夫です……」とトンチンカンな発言で客席を笑わせた。さらに白間は「香港と聞いて、食べ物が浮かびましたね。シュウマイ、ごま団子、小籠包、食べたいですね!」とほほ笑み、「みんなで一緒に行きましょー!」と呼びかけていた。

社会派ドキュメンタリー「フタバから遠く離れて」などで知られる舩橋淳監督が密着し、「アイドル不毛の地」と言われる大阪で、数々の栄光をつかんできたNMB48の歩みを映し出す。山本は「一日一日が一瞬で、あっという間の6年間でした」と振り返り、「グループのサプライズ発表直後にカメラが入り込んできたりして、だからこそ残る映像がありました。1年くらい前から撮り始めていたので、やっと見て頂けて嬉しいです」とニッコリ。また“アイドルの競争”というテーマもあるが、白間が「私は競争がつらいとは思わなくて、逆に楽しい。どんどん上に上がっていって、応援してくれる方と一緒に出番が増えることを喜べるのが楽しい」と真摯に明かすと、客席からは拍手があがっていた。

フタバから遠く離れて[DVD] フタバから遠く離れて[DVD] 最安価格: ¥3,201 故郷から遠く離れた場所で、現在も避難生活を送っている福島県双葉町民の日常を描いたドキュメント。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi