ジェット・リー&トニー・ジャー、ビン・ディーゼル主演「トリプルX」最新作に参戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月25日 > ジェット・リー&トニー・ジャー、ビン・ディーゼル主演「トリプルX」最新作に参戦!
メニュー

ジェット・リー&トニー・ジャー、ビン・ディーゼル主演「トリプルX」最新作に参戦!

2016年1月25日 12:00

ビン・ディーゼル新作にアジアのアクションスターが加入!!「トリプルX」

ビン・ディーゼル新作にアジアのアクションスターが加入!!
写真提供:アマナイメージズ
Photo by TPG/Getty Images
Photo by Sylvain Gaboury/FilmMagic
for The Weinstein Company
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッドでも活躍する中国のアクションスター、ジェット・リーと、タイ出身のアクション俳優トニー・ジャーが、ビン・ディーゼル主演の「トリプルX」シリーズ最新作「xXx: The Return of Xander Cage(原題)」に参戦することが決定した。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、リーが演じるのはあるグループのリーダー、レイフ役で、ディーゼル扮するザンダーと対立関係にある役どころだという。ザンダーにとって倒すべき敵であるかは現時点では明かされていないが、製作を手がける米レボリューション・スタジオのスコット・へミング最高執行責任者(COO)は、「とても素晴らしいスタントでアクションの水準を引き上げてくれる」と、ディーゼルとリーの共演に期待を寄せる。

一方、昨年12月頃から出演が噂されていたジャーは、交渉が難航していたようだが、リーの出演決定から数日後に契約を結んだ。役どころは明かされていないが、へミング氏はジャーの加入で「ファンの期待を裏切らない布陣が完成した」とコメントしている。

シリーズ第2作「トリプルX ネクスト・レベル」ではアイス・キューブが主演を務めたが、第3作となる本作ではディーゼルがアメリカ国家安全保障局のスパイになったエクストリーム・スポーツの達人ザンダー役で復活する。その他のキャストには「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で知られるニーナ・ドブレフ、インド女優のディーピカー・パードゥコーン、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のルビー・ローズが決定しており、前2作で国家安全保障局の局長役を演じたサミュエル・L・ジャクソンが続投する。

D・J・カルーソ監督がメガホンをとり、脚本はF・スコット・フレイジャーが担当。撮影は2月からカナダ・トロントやドミニカで行われる予定だ。

トリプルX ネクスト・レベル[Blu-ray/ブルーレイ] トリプルX ネクスト・レベル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 刑務所に入れられていた男が国家安全保障局のエージェントとして任命され、政府転覆を画策する組織と戦う物語を描いたバトル・アクション作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi