「スター・ウォーズ」新作の“引っ越し”で2017年全米公開作に大変動 WB×DCの照準も定まる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月25日 > 「スター・ウォーズ」新作の“引っ越し”で2017年全米公開作に大変動 WB×DCの照準も定まる
メニュー

「スター・ウォーズ」新作の“引っ越し”で2017年全米公開作に大変動 WB×DCの照準も定まる

2016年1月25日 12:00

「スター・ウォーズ エピソード8」は2017年12月15日に延期 (写真は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」)「スター・ウォーズ」

「スター・ウォーズ エピソード8」は2017年12月15日に延期
(写真は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」)
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが「スター・ウォーズ エピソード8(原題)」の全米公開を2017年5月26日から同12月15日に延期したをきっかけに、ハリウッドの各スタジオが相次いで大作の全米公開日を変更している。そんな中、ワーナー・ブラザースは、17年に公開を予定していたDCコミックス原作の2作品の公開スケジュールを正式発表した。

ディズニーは「スター・ウォーズ」シリーズ新作の延期に伴い、7月7日に予定していた「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」を5月26日に繰り上げ。この発表を追うように、ソニー・ピクチャーズは新「スパイダーマン」を7月28日から7月7日へ3週間前倒しし、12月25日に予定していたリメイク版「ジュマンジ」を7月28日にずらすことで「スター・ウォーズ エピソード8」との対決を避けた。

パラマウント・ピクチャーズは、米国内で十分な興行成績を稼げなかった「ターミネーター:新起動 ジェニシス」の続編の公開を白紙に。同作が封切られるはずだった5月19日に、往年の人気ドラマをドウェイン・ジョンソンザック・エフロンの共演で映画化する「ベイウォッチ」を投入する。一方でユニバーサル・ピクチャーズがトム・クルーズ主演で準備を進めているリブート版「ハムナプトラ」は、イースターホリデー中の3月24日からサマーシーズン半ばの6月9日に延期された。

各スタジオが変更を発表していく中、ワーナーは「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(16年3月25日)に続く2作品の全米公開日を決定し、「ワンダーウーマン(原題)」が17年6月23日、「ジャスティス・リーグ パート1(原題)」が11月17日に封切られることになった。また、ガイ・リッチー監督の「Knights of the Roundtable: King Arthur(仮題)」は、2月17日から3月24日へと変更となった。

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,076 運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーターは…。ケタ外れのスケールで放つ、予測不能の超重量級アクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi