マーベル原作「パニッシャー」がNetflixでドラマ化の可能性 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月21日 > マーベル原作「パニッシャー」がNetflixでドラマ化の可能性
メニュー

マーベル原作「パニッシャー」がNetflixでドラマ化の可能性

2016年1月21日 19:30

殺害をいとわない非情なヒーロー「パニッシャー」

殺害をいとわない非情なヒーロー
(C)2008 MHF Zweite Academy Film GmbH & Co. KG. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マーベルコミックのダークヒーロー「パニッシャー」を主人公にしたドラマが、Netflixで実現する可能性が出てきたとDeadlineが報じた。

パニッシャーは殺害をいとわない非情なヒーローで、これまでに数回映画化されているが、大ヒットには至っていない。現在、Netflixのドラマ「デアデビル」のシーズン2に重要なキャラクターとして登場しており、その評価が高いことからスピンオフ化が検討されている。

同ドラマで、パニッシャーことフランク・キャッスルを演じているのは、「ウォーキング・デッド」のジョン・バーンサル。なお、Netflixは「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」といった単独のヒーロードラマと、全員がタッグを組む「ザ・ディフェンダーズ(原題)」の計5作品を手がけている。

なお、パニッシャーが登場する「デアデビル」シーズン2は、3月18日に配信予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi