“初座長”高月彩良、綾部真弥監督に称賛され恐縮しきり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年12月5日 > “初座長”高月彩良、綾部真弥監督に称賛され恐縮しきり
メニュー

“初座長”高月彩良、綾部真弥監督に称賛され恐縮しきり

2015年12月5日 15:00

実写映画初主演の高月彩良「人狼ゲーム」

実写映画初主演の高月彩良
[拡大画像]

[映画.com ニュース] プレイヤー同士が互いの正体をめぐって心理戦を繰り広げる「人狼ゲーム」を題材にした映画のシリーズ第3弾「人狼ゲーム クレイジーフォックス」が12月5日、東京・新宿武蔵野館で公開。主演の高月彩良をはじめ、共演の冨手麻妙柾木玲弥冨田佳輔長村航希村上穂乃佳水石亜飛夢山根綺藤井武美、メガホンをとった綾部真弥監督が舞台挨拶に立った。

思い出のマーニー」「ストレイヤーズ・クロニクル」など話題作への出演が続き、本作で実写映画初主演を果たした高月。この日は緊張気味だったが、「12人が一生懸命生きている姿がしびれる作品。心にぐっとくると思います」「友情だったり愛情だったり、人間の抱えるいろんな感情が映し出されます。12人が抱える様々な感情に注目してください」と言葉を選びながら、真摯に語った。

そんな高月の緊張を察した綾部監督が「座長!座長!」と何度も声をかけると、高月は「初座長でしたが、皆さんに引っ張っていただいていました」と恐縮しきり。これに対し綾部監督は、「彼女は現場では最年少なので、ムードメーカー的な役割は年上のキャストが担ってくれればいい」と明かし、そのうえで「彼女が現場で悩み、集中する姿にみんなが感化された。そうやってみんなを引っ張っていた」と称賛した。

一方、第22回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、「ライチ☆光クラブ」(2016年2月13日公開)やドラマ「デスノート」などの注目作に出演する柾木も、「今までやってきた役とは逆の役ですが…。頑張ってるなと感じてほしい」とこちらも緊張気味。だが、隣の冨田が「皆さん今日は足元の悪いなか…」と挨拶すると、柾木は「悪くないわ! めっちゃいいわ!」と素早くツッコミを入れ、したり顔だった。

本作で映画デビューを果たしたキャストも多く、終始和気あいあいとしたムードの登壇陣を見ていた綾部監督は、「タイトなスケジュールの撮影だったが、みんな日に日に良くなっていった。監督冥利に尽きた」と感慨深げ。さらに客席に視線を移すと、「フレッシュな若いメンバーばかりなので、若いパワーを感じてほしい!」と呼びかけた。

映画は、川上亮氏が手がけた小説「人狼ゲーム CRAZY LIKE A FOX」が原作。村人側が人狼を全滅させるか、双方が同数になった時点でただ1人生き残っていれば勝利となる「」のカードを引いた主人公・あやかが、同席したプレイヤーにひと目ぼれし、2人で生き残ろうと策をめぐらす姿を描く。

人狼ゲーム スタンダード・エディション[DVD] 人狼ゲーム スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,201 ヨーロッパ発祥のパーティゲームで、村人と村人に化けた狼に分かれたプレイヤーが互いの正体を探り合う「人狼ゲーム」を題材にしたシチュエーションサスペンス。
人狼ゲーム ビーストサイド スタンダード・エディション[DVD] 人狼ゲーム ビーストサイド スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,201 新たなルール、新たな視点から描かれる、生き残りをかけた騙し合い再開!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi