モーガン・フリーマン&ダイアン・キートン初共演作、夫婦の絆伝わる予告編完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月16日 > モーガン・フリーマン&ダイアン・キートン初共演作、夫婦の絆伝わる予告編完成!
メニュー

モーガン・フリーマン&ダイアン・キートン初共演作、夫婦の絆伝わる予告編完成!

2015年11月16日 08:00

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」ビジュアル「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」

「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」ビジュアル
(C)2014 Life Itself, LLC ALL Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モーガン・フリーマンダイアン・キートンが初共演した映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」の予告編が完成した。

ロサンゼルス・タイムズ紙から「ほとんど完璧な小説」と評されたロングセラー小説を、「リチャード三世(1996)」のリチャード・ロンクレイン監督が映画化。画家のアレックスと妻ルースが暮らすのは、ニューヨーク・ブルックリンの街を一望できるアパートメント。眺めも日当たりも良い最高の物件だが、唯一の欠点はエレベーターがないこと。ルースは年長の夫を気遣い、家の売却を決意する。即座に内覧希望者が殺到するが、内覧日の前日に愛犬が急病にかかり、近所ではテロ騒動が勃発。夫婦の生活は、予測不可能な展開をみせていく。

予告編では、不動産エージェントである姪(めい)のリリーに「あそこに永遠には住めない」と言われ「勝手に決めつけるな」と激怒するなど、アレックスは売却に否定的。だが、新婚以来暮らしてきた愛する我が家での楽しい思い出を振り返るなかで、ネガティブな気持ちに変化が生じていく。やがて「私たち、まだまだこれからよ」と妻が夫に語りかけ、「人生をリノベーションだ」とほほ笑みあうなど、売却騒動を通じて夫婦は人生を見つめなおしていく。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」は、東京・シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、109シネマズ二子玉川ほか全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi