「パディントン」クマと人間が“家族”になる感動の予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月11日 > 「パディントン」クマと人間が“家族”になる感動の予告編公開
メニュー

「パディントン」クマと人間が“家族”になる感動の予告編公開

2015年11月11日 08:00

「パディントン」場面写真「パディントン」

「パディントン」場面写真
(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION
S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB
TM are trademarks of Paddington and Company Limited
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリス文学「くまのパディントン」シリーズを実写映画化した「パディントン」の予告編が公開された。

原作は1958年に第1作が発表されて以来、世界40の国と地域で翻訳され、シリーズ累計3500万部を売り上げる人気児童小説。実写化されるのは、今作が初めてとなる。真っ赤な帽子をかぶり、ペルーから家を探しに英国ロンドンにやってきた紳士的なクマのパディントンが、ブラウンさん一家と出会い、慣れない都会暮らしで巻き起こすドタバタを描く。

予告編では、駅の改札に挟まれたり、バスタブごと廊下から滑り落ちたりするなど、慣れない暮らしでブラウンさん一家に迷惑をかけるパディントンが映し出される。最初は不満を抱いていたお父さんのヘンリーだが、子どもたちを笑顔にするパディントンに触れ、次第に愛情を抱き始める。しかし、ニコール・キッドマン扮する謎の美女ミリセントが、パディントンを捕らえようとやってくる。映像の最後には、ヘンリーが「彼は渡さない! 家族だから」と言い放つ感動のシーンが収められている。

また、歌手のAIが2011年にリリースし大ヒットした楽曲「ハピネス」が、今作のイメージソングに決定した。予告編内でも使用されているほか、テレビスポットやプロモーションなどで使用される予定だ。AIは「曲を聴いてこの映画を観てみんなが幸せな気持ちになったら最高!!!」と喜びのコメントを寄せている。

パディントン」は2016年1月15日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi