パディントン
ホーム > 作品情報 > 映画「パディントン」
メニュー

パディントン

劇場公開日

解説

1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。真っ赤な帽子をかぶった小さな熊が、ペルーのジャングルの奥地からはるばるイギリスのロンドンへやってきた。家を探し求める彼は、親切なブラウンさん一家に出会い、「パディントン」と名付けられる。ブラウンさんの家の屋根裏に泊めてもらうことになったパディントンは、早速家を探し始めるが、初めての都会暮らしは毎日がドタバタの連続で……。「ハリー・ポッター」シリーズを手がけたプロデューサーのデビッド・ハイマンが製作。ニコール・キッドマンらが出演し、パディントンの声は「007」シリーズのベン・ウィショーが担当。

作品データ

原題 Paddington
製作年 2015年
製作国 イギリス
配給 キノフィルムズ
上映時間 95分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

“紳士的なクマ”が大都会ロンドンで奮闘する、多幸感いっぱいのファミリームービー
パディントンの映画評論・批評

モフモフとした毛並みのクマだが決してテッドではない。名前はパディントンという。トレードマークの真っ赤な帽子、青のダッフルコートはそのままに、世界中で愛され続ける児童文学のキャラクターがついにスクリーンデビュー。これが笑いと感動と冒険の...パディントンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全142件)
  • おうち-66 もれなくしあわせ。 家族っていいなぁ。 人と違ってもいいんだ。 みんな違うからいいんだ。 っていうのをちっちゃいクマが教えてくれます🐻 Harrodsのパディントンをお母さんがくれたことから、小... ...続きを読む

    かいり かいりさん  2018年4月22日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • パディントン:人と違ってても大丈夫、僕はクマだから ネタバレ! 【パディントン:トリビア】※ウィキペディアより引用 1.『ハリー・ポッター』シリーズの俳優‥製作を務めたデヴィッド・ハイマンは、『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けたことでも知られている。今作に... ...続きを読む

    【喜伝会】会長 【喜伝会】会長さん  2018年4月21日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 演出がすき ジャンル的にはコメディなんだろうけど、笑えるシーンは少なく、ヒューマンドラマに近い。冒頭で家族とのシリアスな死別シーンもあるし、楽しさよりも、ドラマ性に重きを置いてる。 ...続きを読む

    (;´ρ`) (;´ρ`)さん  2018年3月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ブルージャスミン ジェーン・エア シャンハイ サブマリン
ブルージャスミン (字幕版) ジェーン・エア (字幕版) シャンハイ (字幕版) サブマリン
  • Powered by Amazon

「パディントン」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi