阿部サダヲの小銭マゲ&どや顔とらえた「殿、利息でござる!」ポスター完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月6日 > 阿部サダヲの小銭マゲ&どや顔とらえた「殿、利息でござる!」ポスター完成!
メニュー

阿部サダヲの小銭マゲ&どや顔とらえた「殿、利息でござる!」ポスター完成!

2015年11月6日 10:00

ゼニと頭は、使いよう。「殿、利息でござる!」

ゼニと頭は、使いよう。
(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 阿部サダヲ主演の時代劇映画「殿、利息でござる!」が2016年5月14日に公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが完成した。前代未聞の妙案で難局を乗り切ろうとする主人公・穀田屋十三郎が、小銭(寛永通宝)のマゲを結い、“どや顔”を決める姿をとらえている。

武士の家計簿」の原作者・磯田道史氏の著書「無私の日本人」(文春文庫刊)の一編をもとに、「予告犯」「残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―」の中村義洋監督が映画化。阿部が時代劇初主演を果たし、瑛太妻夫木聡、「AKB48」の岩田華怜らが共演している。

江戸時代中期、仙台藩吉岡宿で起きた実話を描く本作。年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町の行く末を憂う十三郎(阿部)は、知恵者の篤平治(瑛太)から「殿様に大金を貸し付け、その利息をとる」という大胆な救済策を聞かされる。藩が計画を知れば打ち首は確実だが、十三郎は元手となる1000両(約3億円)を集めることを決意し、弟の甚内(妻夫木)や仲間たちとともに、私財を投げ打ち奮闘する。

さらにポスターでは、小銭のマゲを結った十三郎とともに、「ゼニと頭は、使いよう。」のコピーが配置。銭に苦しめられる庶民が、知恵と工夫を駆使し権力者に立ち向かう物語を象徴する仕上がりとなっている。「殿、利息でござる!」は、16年5月14日から全国で公開。

武士の家計簿 スペシャルプライス版[DVD] 武士の家計簿 スペシャルプライス版[DVD] 最安価格: ¥2,165 磯田道史原作「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を映画化。
映画「予告犯」【通常版】Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 映画「予告犯」【通常版】Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,487 高度情報化社会におけるテロリズムを描いた筒井哲也の同名コミックを、生田斗真&戸田恵梨香共演で実写映画化したクライムサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi