「スター・ウォーズ」新ドロイドBB-8お披露目にファン2000人歓喜! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年11月6日 > 「スター・ウォーズ」新ドロイドBB-8お披露目にファン2000人歓喜!
メニュー

「スター・ウォーズ」新ドロイドBB-8お披露目にファン2000人歓喜!

2015年11月6日 22:15

初披露された新ドロイドBB-8とキャスリーン・ケネディ氏「スター・ウォーズ」

初披露された新ドロイドBB-8とキャスリーン・ケネディ氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーファンのためのイベント「D23 Expo Japan 2015」が11月6日開幕し、「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のスペシャルプレゼンテーションが行われた。

開場前には約2000人の観客に“ミニライトセーバー”が配られ、ファンたちが最高潮の盛り上がりを見せるなか、今作で活躍する球型の新ドロイドBB-8がお披露目された。ルーカスフィルム共同会長でプロデューサーのキャスリーン・ケネディの呼び込みでBB-8が勢いよく登場し、観客を見渡すように動き回り声を発すると、会場は大歓声に包まれた。

また、日本のファンのためだけに作られた新予告編が初公開された。ヒロイン・レイ(デイジー・リドリー)と新型ドロイドのBB-8、戦うことに葛藤するストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボヤーガ)との出会いに加え、新悪役のカイロ・レン(アダム・ドライバー)が、十字のライトセーバーをレイの首筋に向ける緊迫のシーンが収められており、新展開への期待をあおる仕上がりだ。

今作は、完結したと思われた「スター・ウォーズ」シリーズの新たな3部作の幕開けとなることで注目を集めており、ケネディ氏は「あらゆる世代に響く物語。過去の『スター・ウォーズ』作品を見ていなくても、12月の新作に圧倒されるでしょう」と出来栄えに自信をのぞかせた。さらにリドリーとボヤーガから、名ゼリフ「フォースとともにあらんことを」と日本語のメッセージ動画が届けられ、公開に向けて追い風を吹かせていた。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」は、2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」以来、約10年ぶりに製作・公開されるシリーズ第7作。J・J・エイブラムスが監督、ローレンス・カスダンが脚本、ジョン・ウィリアムズが音楽を手がける。物語は、オリジナル3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後を舞台に描く。12月18日に世界公開。なお、「D23 Expo Japan 2015」のチケットは完売しており、当日券は販売されない。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi