「GIRLS」のレナ・ダナム、60年代のフェミニズム・ムーブメント描くコメディドラマを制作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月22日 > 「GIRLS」のレナ・ダナム、60年代のフェミニズム・ムーブメント描くコメディドラマを制作
メニュー

「GIRLS」のレナ・ダナム、60年代のフェミニズム・ムーブメント描くコメディドラマを制作

2015年10月22日 17:10

レナ・ダナム

レナ・ダナム
Photo by Jemal Countess/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米HBOの人気ドラマ「GIRLS ガールズ」で監督・脚本・主演を務めるレナ・ダナムが、再びHBOと組み、新ドラマを制作することがわかった。

米ハリウッド・レポーターによれば、新ドラマ「マックス(原題)」は1960年代にアメリカで興った第二波フェミニズムを題材にしたコメディで、雑誌ライターのマキシーンが図らずも女性解放運動の最中に入っていく姿を描く。

マキシーン役で主演するのは、リサ・ジョイス。ダナムがパイロット版を監督、「GIRLS ガールズ」のマーレイ・ミラーが脚本を執筆するほか、「GIRLS ガールズ」チームが制作総指揮を手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

インキーパーズ[DVD] インキーパーズ[DVD]最安値: ¥1,030
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi