サラ・ジェシカ・パーカー、ポルノ女優伝記映画から出演シーンがカット : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月22日 > サラ・ジェシカ・パーカー、ポルノ女優伝記映画から出演シーンがカット
メニュー

サラ・ジェシカ・パーカー、ポルノ女優伝記映画から出演シーンがカット

2013年1月22日 11:45

デミ・ムーアの代役を務めたサラ・ジェシカ・パーカー「ラヴレース」

デミ・ムーアの代役を務めたサラ・ジェシカ・パーカー
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 伝説のポルノ女優リンダ・ラブレースを描く新作「ラブレース(Lovelace)」から、サラ・ジェシカ・パーカーの出演シーンがカットされたことが分かった。

ロブ・エプスタインジェフリー・フリードマンが監督、アマンダ・セイフライドが主演を務める「ラブレース」は、エリック・ダンビルの評伝「The Complete Linda Lovelace」を映画化した作品。1972年の「ディープ・スロート」でポルノ女優として一気に知名度を上げたラブレースが、夫で監督のチャック・トレイナーと離婚後、反ポルノのフェミニズム活動家に転身する姿を描いている。

パーカーが演じたのは、60年代後半~70年代前半のフェミニズム運動を率いた活動家でジャーナリストのグロリア・スタイネム役。当初はデミ・ムーアがキャスティングされていたが、クランクイン後にムーアが健康問題を理由に降板したことから、急きょパーカーが代役として出演した。

米EW誌によれば、脚本はラブレースが反ポルノ活動家に転身した後の84年で締めくくられていたことから、エプスタイン&フリードマン監督はそのように撮影を行った。しかし、編集の段階で、ラブレースがスタイネムと懇意になる前の80年で物語を閉じたほうがよいと判断したそうだ。代役を快諾してくれたパーカーに出演シーンカットの決定を伝えることは心苦しかったが、パーカーはプロとして承諾してくれたと、両監督は明かしている。

ラブレース」はほかに、ピーター・サースガードシャロン・ストーンジュノー・テンプルクリス・ノースジェームズ・フランコアダム・ブロディクロエ・セビニーらが出演。現在開催中のサンダンス映画祭で22日にお披露目される。

インサイド・ディープ・スロート[DVD] インサイド・ディープ・スロート[DVD] 最安価格: ¥3,479 アメリカ全土を揺るがした、伝説のポルノ映画「ディープ・スロート」をめぐるアメリカの社会現象を鮮明に綴ったドキュメンタリー。出演:リンダ・ラブレース
セックス・アンド・ザ・シティ エッセンシャル コレクションBOX セカンド・エディション[DVD] セックス・アンド・ザ・シティ エッセンシャル コレクションBOX セカンド・エディション[DVD] 最安価格: ¥16,478 アメリカで人気の過激でスタイリッシュなテレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の第1から第6シリーズまでの全エピソードを収録したBOX。出演:サラ・ジェシカ・パーカー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi